ラクエンロジック 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ラクエンロジックに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ラクエンロジック担当アカウント@yuyutei_lucklog遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【シグマ】対戦動画デッキ紹介~葵~

posted

by シグマ

皆様こんにちは。シグマです。
次回こそは玉姫の記事を書こうと思っていたところに新制限の発表があり、それまで使ってきた構築の記事を書く意味が無くなってしまったため、今回も別の記事を書こうと思います。

今回の記事は遊々亭での対戦動画撮影会で使用した葵デッキについての解説です。 本当は対戦動画でも玉姫デッキを使うつもりだったのですが、撮影の3日程前、突然の規制発表だったために玉姫デッキの調整が間に合わず、急遽普段使用していないデッキを使って動画を撮ることになりました。

その日私が使用したデッキは、葵デッキと5名称デッキと規制発表直後twitterで少し話題になっていたオルガデッキです。
その中でも特に今回使用した葵デッキは、同系統のものを私の周りで使っている人を殆ど見たことなかったため、皆様にも新鮮に感じてもらえると思い記事にしてみました。
どんなデッキ?
このデッキは、「デッキボトムを記憶し、配列を把握することによって定義を有利に進めていく」ということに特化したデッキです。
トリトミーならではの「山札から置かれた時の効果」や「山札から置く」といった効果を「デッキ配列を把握する」ことで確定させ、余分な定義をせずに1枚あたりの密度を上げて戦うのが特徴のデッキになっています。
例えば、青のオーラ戦術筆頭である<次元を超えた契り===10201@@>が「確定でオーラ5戦術になる」って考えたら、凄く強そうに感じませんか?
<次元を超えた契り===10201@@@@!gp!on!200>
このデッキを使うにあたって気をつけることは取り敢えず「山札の配列を忘れないようにすること」です。これさえ出来れば中々楽しい定義が出来ると思います。

では、デッキレシピの紹介へ。

=====deckstart===== @合理体-orange <レイディングダッシュ=RR==10079@@>*4 <月下の大弓=RR==10157@@>*3 <後援の一矢=U==10087@@>*4 <稀代のガンマン=U==10089@@>*4 <マッハブースト=R==10101@@>*2 <全力クロール=C==10083@@>*2 <レインボーメロディ=RR==10065@緑@>*2 @定理者-green <新たな覚悟=R==10084@@>*4 <夕日に染まる=RR==10097@@>*4 <待ちぼうけ=U==10090@@>*1 @使者-green <子供達のヒーロー=R==10086@@>*4 <花を摘む=U==10108@@>*4 @戦術-blue <次元を超えた契り===10201@@>*3 <トキメキの大都会===10128@@>*1 @逆理-blue <まんまる===10203@@>*4 <逆襲の閃光===10101@@>*2 <弓形の三日月===10124@@>*2 @門- <桜並木道=PR==10072@@>*2 <ブルーオーシャン=PR==10161@@>*2 <夜のクリスタルビーチ=PR==10165@@>*2 <輪廻の門=PR==10014@@>*2 <鬼灯の隠里=PR==10152@@>*2 =====deckend=====
各カード解説
新たな覚悟 葵/夕日に染まる 葵
<新たな覚悟=R==10084@@!gp!on!200> <夕日に染まる=RR==10097@@!gp!on!200>
定理者盟約2種。
どちらも文句無しに強いのでがっつり4投しています。
詰めターンには<新たな覚悟=R==10084@@>の方がデッキトップを仕込める枚数が増えるため、基本的にはこちらを優先的に残します。
以上の点からどちらかを減らして別の枠にしたいのであれば、<夕日に染まる=RR==10097@@>を減らす方をオススメします。
待ちぼうけ 葵
<待ちぼうけ=U==10090@@!gp!on!200>
先鋒。
取り敢えず枠が余っていたということと、先鋒0枚が嫌だったので何となく入っています。
山札から定義された時の効果はこのデッキなら有意義に使えるので効果は腐らないですが、正直自由枠です。
子供たちのヒーロー ピノ/花を摘む ロッタ
<子供達のヒーロー=R==10086@@!gp!on!200> <花を摘む=U==10108@@!gp!on!200>

使者盟約2種。これもどちらも強いですね。
特に<子供達のヒーロー=R==10086@@>はこのデッキの4ターン目以降はこれで合体しないと始まらないってくらい強いです。
これと<レイディングダッシュ=RR==10079@@>で<稀代のガンマン=U==10089@@>を上手く使えるかが勝利の鍵です。
なので、先鋒を増やしたいとか他のカードを入れたいのであれば<花を摘む=U==10108@@>を減らす選択をオススメします。
<花を摘む=U==10108@@>は玉姫環境で<波際の癒し=RR==10001@橙@>などに先に定義させるために使うことが多かったのため今では使用率が落ちますが、それでも<月下の大弓=RR==10157@@>の要求するラインがこれ1枚で変わるため、中々使い勝手は良いです。
稀代のガンマン 葵
<稀代のガンマン=U==10089@@!gp!on!200>
このデッキのキーカードその1。
これを使いたいからこの型のデッキを使っていると言っても過言ではありません。
効果は「このメンバーが山札からバトル領域に置かれた時、あなたのソウルが1枚以上の「葵」が1体以上いるなら、カードを1枚引く。」とシンプルなのですが、<後援の一矢=U==10087@@>と<レイディングダッシュ=RR==10079@@>との組み合わせでかなりの性能を誇れるようになります。
この組み合わせの凶悪さは言葉では説明しにくいので、是非対戦動画を見てもらえればと思います。
マッハブースト 葵/全力クロール ジークハルト/レインボーメロディー アシュリー
<マッハブースト=R==10101@@!gp!on!200> <全力クロール=C==10083@@!gp!on!200> <レインボーメロディ=RR==10065@@!gp!on!200>
どれも状況によって必要になってくるため枚数比が中々決められず、私も困っている部分。ここの配分とレベル1の配分が決まればこのデッキもちゃんと完成させられるので日々調整中です。 動画撮影の時は<ネオナンブ=R==10083@@>もこの枠の中に入っていました。
ここの配分は人それぞれ感じ方が違うと思うので、自分なりの正解を見つけてください。
後援の一矢 葵
<後援の一矢=U==10087@@!gp!on!200>
3ターン目以降基本的には盤面に置いて必要なものを山札に戻す、このデッキのキーカードその2。
このカードのおかげで山札の配列を固定できるため、定義を有利に出来ます。
しかしこのカードだけでは仕事しないので各種葵の持つドロー効果と合わせて使ってください。
月下の大弓葵
<月下の大弓=RR==10157@@!gp!on!200>
このデッキの貫通枠。逆理シナジーも使いやすいのでこちらにしています。
このデッキでは<月明かりの矢=RR==10096@@>の効果で貫通するのがやや難しいせいもあります。<豪然たる射手=PR==10195@@>を採用していればこちらでも良いかもしれないです。
<後援の一矢=U==10087@@>で戻せることも考慮し、3枚にしています。
レイディングダッシュ葵
<レイディングダッシュ=RR==10079@@!gp!on!200>
このデッキのキーカードその3
LDにストックを使用しない上に、自身のリミットを増やしつつ山札から定義するというラクロジ界屈指の性能を誇ります。
この効果で<稀代のガンマン=U==10089@@>を落とすことで、ハンドを増やしながら葵の効果で大量にドローを行い、さらに<後援の一矢=U==10087@@>で山下を固定していきます。
このカードの性質上<豪然たる射手=PR==10195@@>が使いにくく、よって貫通枠も<月下の大弓=RR==10157@@>となっています。
次元を超えた契り/トキメキの大都会
<次元を超えた契り===10201@@!gp!on!200> <トキメキの大都会===10128@@!gp!on!200>
戦術が少なめなのは<後援の一矢=U==10087@@>によって山下に戻せるため、手札に持ってきやすいからです。これ位の枚数が道中手札を圧迫せず回しやすかったです。
<次元を超えた契り===10201@@>の方が多いのは落下効果を増やしたかったのと、降ってくる物が確定ならこちらの方が強いからです。
まんまるお月様
10203.jpg
<月下の大弓=RR==10157@@>のシナジー。
ハンド制限が設定された現行ルールではリミット+1は雑に強いので4投。
弓形の三日月、逆襲の閃光
10101.jpg 10124.jpg
邪魔な部分の山を削れたり、戦術用のストックを稼いだり出来るので序盤~中盤にかけては使いやすいものの、作った山下で戦う終盤ではやや使いにくい。
山札からカードを落とす効果を増やしたかったので採用。基本的には必要の無いパワーロジックを捨ててオーラロジックを追加するのに使用する。山札を削るのにも使えます。
終わりに
今回紹介した葵デッキは言葉で説明するよりも実際に動いているものを見てもらった方が強さが伝わると思うので、ぜひ対戦動画の方に目を通してもらえると有難いです。
まだまだ調整不足でこのデッキにも慣れていないので、これからもっと強いデッキに仕上げつつ使いこなせるようになりたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
次は何を書くとかは決めてないので気が向いたものを書こうと思います。
本記事で紹介されたデッキを使用した対戦動画はこちら!

ラクエンロジック 超買取強化カード紹介!!(5/26)

by 一押し1

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

ラクロジ初心者講座

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE