ラクエンロジック 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ラクエンロジックに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ラクエンロジック担当アカウント@yuyutei_lucklog遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【シグマ】WGP2016全国決勝大会レポート

posted

by シグマ

あけましておめでとうございます。
皆様こんにちはシグマです。

全国大会も終わり残すは世界大会のみとなったラクエンロジックの1年目、玉姫で始まり玉姫で終わった年だと思います。玉姫しか使って無いくせにとは言わないでね(笑)

今回は全国大会の簡易レポートと、世界大会に向けての意気込みを書いていきたいと思います。
デッキレシピ
全国大会で使用したレシピはこちらです
メンバー / Member
<二人で未来へ=SD==10001@橙@!gp!on!70!>
<二人で未来へ=SD==10001@橙@>×4
<六の剛拳=RR==10002@橙@!gp!on!70!>
<六の剛拳=RR==10002@橙@>×3
<ヴァイパーフォール=U==10042@赤@!gp!on!70!>
<ヴァイパーフォール=U==10042@赤@>×1
<ラブリースパイラル=RR==10002@@!gp!on!70!>
<ラブリースパイラル=RR==10002@橙@>×4
<逆巻く稲妻=PR==10215@@!gp!on!70!>
<逆巻く稲妻=PR==10215@橙@PR逆巻く稲妻 玉姫>×3
<逆流電撃=U==10015@橙@!gp!on!70!>
<逆流電撃=U==10015@橙@>×3
<波際の癒し=RR==10001@橙@!gp!on!70!>
<波際の癒し=RR==10001@橙@>×3
<大慌ての=R==10007@橙@!gp!on!70!>
<大慌ての=R==10007@橙@>×3
<キョウトからの手紙=U==10015@橙@!gp!on!70!>
<キョウトからの手紙=U==10015@橙@>×4
<青空の下=RR==10003@橙@!gp!on!70!>
<青空の下=RR==10003@橙@@橙@>×2
<スイーツ系女子=R==10008@橙@!gp!on!70!>
<スイーツ系女子=R==10008@橙@>×4
<未完の大器=U==10023@橙@!gp!on!70!>
<未完の大器=U==10023@橙@>×2
<トータルケア=C==10026@橙@!gp!on!70!>
<トータルケア=C==10026@橙@>×2
戦術 / Tactics 逆理 / Paradox
<拳で語る===10043@橙@!gp!on!70!>
<拳で語る===10043@橙@>×1
<雷竜の真価=U==10027@橙@!gp!on!70!>
<雷竜の真価=U==10027@橙@>×3
<無限の抱擁===10043@橙@!gp!on!70!>
<無限の抱擁===10043@橙@>×4
<闘技の招宴===10049@橙@!gp!on!70!>
<闘技の招宴===10049@橙@>×4
門 / Gate
<輪廻の門=PR==10014@@!gp!on!70!>
<輪廻の門=PR==10014@@>×2
<鬼灯の隠里=PR==10152@@!gp!on!70!>
<鬼灯の隠里=PR==10152@@>×2
<昼のクリスタルビーチ=PR==10164@@!gp!on!70!>
<昼のクリスタルビーチ=PR==10164@@>×2
<夜のクリスタルビーチ=PR==10165@@!gp!on!70!>
<夜のクリスタルビーチ=PR==10165@@>×2
<ブルーオーシャン=PR==10161@@!gp!on!70!>
<ブルーオーシャン=PR==10161@@>×2

ちなみに戦績は予選2-1の抽選上がりからの優勝でした。
自分の居たBブロックは2-1が3人出てしまい、抽選という形になりました。
Aブロックの方は2-0-1が1人と1-1-1が2人出たため1-1-1の2人で抽選をしたそうです。
大会形式について
【予選ラウンド】:1試合40分1本勝負 リーグ形式
参加者全8名が4名ずつの2ブロックに分かれ、リーグ戦。
各ブロック上位2位までが決勝ラウンドへ進出。

となっていてどうして8人でスイスドロー形式にして上から4人を決めなかったのか少し疑問に感じました。
各ブロックで抽選が発生してしまったのは結果に満足できない人が出る原因にもなってしまったので、次回からはそこの所を考慮した形式にして欲しいと思いました。
【決勝ラウンド】:1試合60分1本勝負 トーナメント形式
こちらは時間も長めにあり、普段より1回り多く考えることが出来たのでとても有意義でした。
60分とは言わないけど普段から45分~50分あれば守るデッキ同士の戦いでも引き分け両者敗北を減らせると思いました。

前置きはこの辺にして対戦レポートに行きたいと思います。
今回のは簡易レポートなので前回のような画像はありませんが、試合展開をなんとなくで感じて貰えたら嬉しいです。
大会レポート
予選1回戦
ムベさん 玉姫 先攻 勝ち
<二人で未来へ=SD==10001@橙@!gp!on!>


お互い2ターン目にV字を決め、1回ずつ防衛成功。
後攻4ターン目に相手側が合体出来ずこちらのレベルブーストが4つ起きていた為攻撃せずターンを渡してくる。
残り4門対4門で先攻5ターン目に突入。ここで2門破壊を狙って攻撃を仕掛けに行くも突破が厳しそうだったのでリミット+2を1,2枚使った所で攻撃を止めレベル2のメンバーを倒し1門破壊。
しかし相手は序盤の動きで無理をしていた為、ハンドはこれでほぼ同じだった。
そのせいか分からないがこちらのテリトリー2を無視し1門破壊しターンを返してくる。

3門対3門で先攻6ターン目に突入。
今度こそ2門破壊を成功させるべく突っ込むことに。
なんとか突破し門を先に割ると、新5門で白黒が盤面に出てくる。が、気にせずレベル2を攻撃しにいく。
先程の戦闘で増えたストックを使用した<雷竜の真価=U==10027@橙@>で守られる。
ドロップやレベル領域を眺めてストックの内容を思い出す、と分かる範囲で白が6黒が4見えていたので白を倒してターンを渡す。
先攻6ターン目に1門にする気だった為、盤面をL字残りなのに前をテリトリー2、後ろをテリトリー1、2枚で守らせテリトリー2のメンバーを破壊されていない門の上から逃がしておいた。
残り3門対2門のこの場面で1門にされるか盤面のメンバーを多く倒し1門だけ破壊するかのどちらかを選択してくると思いきや、レベル2を倒し1門破壊でターンを返してくる。

残り2門対2門で先攻7ターン目に突入。
3度目の2門破壊チャレンジを決行。
1体目を突破し2体目を先に攻撃するか悩んだが再三の2門破壊チャレンジでハンドに余裕が無かった為先にキャラを攻撃なんとか倒して門お祈りタイムに。
5門ケアしないで先にキャラを攻撃した点はケアしなかった自分に落ち度があるので1体目が居た方の門を破壊すると4門がこんにちはをし、驚く。

残り山札が9枚でハンドが5枚程だった為、<ヴァイパーフォール=U==10042@赤@>を出されたらほぼ負けの状況。
しかし先攻6ターン目に倒した白の影響でラックドローをするも合体が出来ない状況に。
それでもまだ<鬼灯の隠里=PR==10152@@11門>が捲れたら負けの状況は変わらず。
とは言え先攻7ターン目にテリトリー2を2体倒していたので定義で有利を取られず、1門破壊されるも11門では無く、耐えて先攻8ターン目に1門破壊して勝ち。
2回戦
はっしーさん 葵 後攻 負け
<月下の大弓=RR==10157@@!gp!on!>


葵側に先攻4ターン目貫通を決められる普通の展開。
後攻4ターン目の攻めで<月下の大弓=RR==10157@@>と戦闘した際ハンドに逆理が7枚あり、盤面にはソウル持ちが3体と<青空の下=RR==10003@橙@>がスタンバイしているかなり強い状況だった為相手のドロップに2枚逆理が落ちていたこともあり少し位逆理を使っても大丈夫と思い2枚使ったものの、3枚(2枚は<まんまる===10203@@>)使われたのでこれ以上は無駄と判断して<ラブリースパイラル=RR==10002@橙@>を使い、無理やり定義を降りさせる。

この時点で<ラブリースパイラル=RR==10002@橙@>が2枚と逆理が5枚あり、インターセプトで更に<ラブリースパイラル=RR==10002@橙@>を回収出来るので勝ったかなーと思っていたがしっかり<月下の大弓=RR==10157@@>に合体して<青空の下=RR==10003@橙@>を倒してくる。
相手はリフレッシュして<月下の大弓=RR==10157@@>を出していた為、山に逆理が4枚戻り。更にLDのコストで1枚逆理が見えて、これは本格的に勝ったと思いました。

しかし再三の<輝き落ちる===10158@@>の効果で逆理を加えられた結果、まさかの6枚貼られオーラ勝負に。<月下の大弓=RR==10157@@>の貫通効果で<鬼灯の隠里=PR==10152@@11門>が捲れ、逆理を探しに行くも無い。
それでも<ラブリースパイラル=RR==10002@橙@>が2枚はあるしオーラ勝ち狙えるかなと思ったが、<トキメキの大都会===10128@@>を3枚使用され、あっけなく倒される。

相手が逆理を3枚引いたんだし<鬼灯の隠里=PR==10152@@11門>の効果で1枚見えてくれても良かったよねとは思いました。(3枚しか山に戻ってないんですけどね...)
3回戦
ミヤシタさん トコナツ 後攻 勝ち
<南国の彩花=RR==10025@赤@!gp!on!>


先程の負けを切り替えいざ予選最終戦に。

試合が始まり相手のデッキ何かなーなんて考えていたら前列3面展開されてトコナツであることが判明する(5名称かどうかは分からないが)。

<トロピカルスネーク=C==10043@赤@>、<青空の下=RR==10003@橙@>、<期待膨らむ=RR==10051@緑@>だった為どれを倒すか考え、黒がこの2枚で白が1枚出てきたって事は残りのハンドは<太陽の楽園=R==10009@橙@>位しか残って無いだろうと判断し、<トロピカルスネーク=C==10043@赤@>を倒す。
すると返しのターン、相手は手札から<太陽の楽園=R==10009@橙@>が出てきて合体。予想通りの展開に。しかしもう1枚出てきて少しがっかりする。

後攻2ターン目に<太陽の楽園=R==10009@橙@>を倒すも先攻3ターン目に<離島の天使=R==10005@橙@>で回収される。
先攻3ターン目の攻撃で<昼のクリスタルビーチ=PR==10164@@12門>が捲れたことで先攻4ターン目の貫通を防いでそのまま順当に試合が進み、門を割り切って勝ち。


この時点で2-1だったため隣の試合次第で抽選かそのまま上がりかが決まる状態に。隣の試合結果を聞くとムベさんが後攻で道中止めて試合の流れを掴んでそのまま勝ったらしい。
これにより3人が2-1の泥沼状態に。当然オポに差があるはずも無く、LuckとLogicの書かれたカードを引く抽選方式に。
ジャンケンで順番を決め引くと私とはっしーさんがLuckのカードを引き抽選上がりに。

世界大会もレギュレーションが同じらしいので、抽選にならないようにしたいと思いました。正直心臓に悪いです。
決勝トーナメント1回戦
りおんさん 玉姫 後攻 勝ち
<二人で未来へ=SD==10001@橙@!gp!on!>


初手5枚マリガンして手札を見るとレベル1のメンバーが居なくてめちゃくちゃ焦る。
なんとか1枚引けて試合出来る形にはなったものの、2ターン目にラックドローしたら逆理が3枚出てきて更に怪しい展開に。

その後お互い順当に門を破壊し、後攻5ターン目に2門対2門でターンが来る。序盤の動きが怪しくハンド差が4枚程あった為ターンを返したら守りきれないと考え、攻めることに。

相手のドロップを確認すると逆理が5枚見えていて、更に前門を守っているメンバーに<雷竜の真価=U==10027@橙@>が使えない状況。また逆理を3枚持っていて<雷竜の真価=U==10027@橙@>が3枚あったためパワー勝負を選択し、突破に成功。
山札の残り枚数が2枚だったので先に門を破壊してリフレッシュさせ、また<雷竜の真価=U==10027@橙@>を使えないようにしようと考え門を破壊すると2門で目論見通りリフレッシュさせることに成功。そのままパワー勝負で押し切って突破し勝ち。
2回戦
はっしーさん 葵 先攻 勝ち
<ヴァイパーフォール=U==10042@赤@!gp!on!>


この試合は動画に上がっているので、見ていた方はだいたい流れは分かりますね。

ガン回りしてハンド増やし過ぎた結果<ヴァイパーフォール=U==10042@赤@>をされて非常に苦しくなったって感じです。
予選で1度負けていたので慎重にハンド整えた結果逆に利用されてしまったので3ターン目の防御時にもっと抵抗していれば試合展開は大きく変わったと思いました。
フリーで何度も対<ヴァイパーフォール=U==10042@赤@>の練習をしていたのにあの様な形になり、やはりこのカードをケアするのは難しいと感じました。
実際3ターン目に抵抗しなかったのも合体用のレベル1を残したかったのと、対葵で逆理の無駄使いを避ける為だったので仕方ない部分が多かったです。

ハンド枚数の調整は今後も自分の中の課題だと思っているので精進していきたいです。
終わりに
参加者のみなさんも感じたと思いますが、ギリギリの試合内容が多くかなり疲れました。
自分では大型大会慣れしていると思っていたのですが、全国大会にもなるとまた一味変わってきますね。

普段の試合よりもルールミスやフェイズ忘れをしないように気を使ったりと純粋な対戦以外にも気を配る必要があるので大変でした。5試合中3試合が動画卓での対戦だったせいかも知れませんが...

今回の大会は運で勝ったと思われても仕方ない試合が多かったので、そう思われないように勝つ努力をしていきたいと思いました。

世界大会頑張ります。

最後まで読んでいただき有難うございました。
次回は玉姫の構築記事でも久しぶりに書こうと思っているのでよろしくお願いします。

ラクエンロジック 超買取強化カード紹介!!(8/9)

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

ラクロジ初心者講座

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE