ラクエンロジック 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ラクエンロジックに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ラクエンロジック担当アカウント@yuyutei_lucklog遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

【ふる】アテナ入り縁 デッキ紹介

    posted

    by デッキレシピ

    皆様こんにちは。ふるです。

    WGPから世界大会までの全日程が終わりましたね。
    WGP名古屋以降、ひっそりと仙台と東京に参加してきたのですが仙台は0-1(ドロップ)、東京は2連勝から2連敗で2-2とかいうモブをしてきました。

    仙台では<アビリティスキャン=RR==10080@@>の【LD】を使うことをメインプランに考えた葵寄りの青、東京では真剣に権利を取りに玉姫を握ったのですがダメダメでしたね。
    仙台は単純に練習不足で思っていたよりもデッキをうまく回せず、東京はミラー3連戦で精神が死んでいて、詰めの定義戦でリミットを持っているのに定義するのを忘れてリミット上限になってしまうという、ちょっと笑えないミスで負けてしまい反省です...。
    東京はワンチャンス信じて継続したのですが次の試合でLO相手に先行取ってしまい<ヴァイパーフォール=U==10042@赤@ヴァイパーフォール>されて結果2-2。笑えない結果になってしまいました。

    さて、ついついWGPを振り返ってしまいましたが、今回はWGP東京で使う候補でもあった縁デッキを紹介させていただきたいと思います!
    使ったデッキじゃないんかい!ってなってしまいそうですが、玉姫は新弾のカードは採用しているものの特に書くこともなく、構築自体にはそこそこ自信がある縁を紹介していきたいと思います(笑)。
    [デッキレシピ]
    メンバー / Member
    <南国の彩花=RR==10025@赤@!gp!on!70!>
    <南国の彩花=RR==10025@赤@>×4
    <挽回の恵風=RR==10028@赤@!gp!on!70!>
    <挽回の恵風=RR==10028@赤@>×3
    <ヴァイパーフォール=U==10042@赤@!gp!on!70!>
    <ヴァイパーフォール=U==10042@赤@>×1
    <逃がしません=C==10076@赤@!gp!on!70!>
    <逃がしません=C==10076@赤@>×3
    <グラフィティフィールド=RR==10034@赤@!gp!on!70!>
    <グラフィティフィールド=RR==10034@赤@>×4
    <全力クロール=C==10083@@!gp!on!70!>
    <全力クロール=C==10083@@>×3
    <予習復習=R==10033@赤@!gp!on!70!>
    <予習復習=R==10033@赤@>×4
    <意欲に満ちる=U==10046@赤@!gp!on!70!>
    <意欲に満ちる=U==10046@赤@>×3
    <歓喜の再会=C==10053@赤@!gp!on!70!>
    <歓喜の再会=C==10053@赤@>×1
    <敵陣を斬り裂く=R==10041@赤@!gp!on!70!>
    <敵陣を斬り裂く=R==10041@赤@>×4
    <輪菌の=U==10039@赤@!gp!on!70!>
    <輪菌の=U==10039@赤@>×3
    <太陽の楽園=R==10009@橙@!gp!on!70!>
    <太陽の楽園=R==10009@橙@>×4
    戦術 / Tactics 逆理 / Paradox
    <海戦用M型装備=C==10045@赤@!gp!on!70!>
    <海戦用M型装備=C==10045@赤@>×2
    <ファイティングトランス=C==10097@赤@!gp!on!70!>
    <ファイティングトランス=C==10097@赤@>×1
    <予期せぬ召喚=U==10095@赤@!gp!on!70!>
    <予期せぬ召喚=U==10095@赤@>×2
    <戦空の撃墜王===10062@赤@!gp!on!70!>
    <戦空の撃墜王===10062@赤@>×4
    <海底の宝殿===10071@緑@!gp!on!70!>
    <海底の宝殿===10071@緑@>×4
    門 / Gate
    <ブルーオーシャン=PR==10161@@!gp!on!70!>
    <ブルーオーシャン=PR==10161@@>×2
    <GCS=TD==10021@@!gp!on!70!>
    <GCS=TD==10021@@>×2
    <ダークコア=TD==10022@@!gp!on!70!>
    <ダークコア=TD==10022@@>×1
    <夜のクリスタルビーチ=PR==10165@@!gp!on!70!>
    <夜のクリスタルビーチ=PR==10165@@>×1
    <輪廻の門=PR==10014@@!gp!on!70!>
    <輪廻の門=PR==10014@@>×2
    <鬼灯の隠里=PR==10152@@!gp!on!70!>
    <鬼灯の隠里=PR==10152@@>×2
    [デッキコンセプト]
    縁デッキらしく攻めに特化し、先攻後攻共に5ターン目に試合を決めにいくデッキです。
    ひたすらパワーを上げ、相手が貼った逆理を全て対消滅させ定義戦を制していきます。
    ドローソースを多く採用し山札を掘る能力を上げることで戦術や逆理をしっかり引き込めるよう意識しています。
    [カード解説]
    ●メインカード
    <南国の彩花 縁>/<グラフィティフィールド 縁>
    <南国の彩花 縁=RR@@!gp!on!200> <グラフィティフィールド 縁=RR@@!gp!on!200>
    このデッキのメインプランとなる2枚のカード。
    先攻5ターン目、後攻4ターン目以降はこの組み合わせにより勝負を仕掛けていきます。
    <輪菌の=U==10039@赤@>から合体し自身の【LD】、<グラフィティフィールド=RR==10034@赤@>の自動効果を使用すると<南国の彩花=RR==10025@赤@>の初期数値が24000となります。
    この数値を確保することで<大慌ての=R==10007@橙@>からの合体+<波際の癒し=RR==10001@橙@>+<未完の大器=U==10023@橙@>or<伝えられし秘宝=C==10024@橙@>で構えている玉姫に対しても同値になり相手に先に定義をさせることができます。
    ●キーカード
    <意欲に満ちる 縁>/<敵陣を斬り裂く アリオール>
    <意欲に満ちる 縁@@!gp!on!200> <敵陣を斬り裂く アリオール@@!gp!on!200>
    3ターン目以降を支える新規盟約コンビ。
    山札の上3枚の中に縁名称がいないということは少なく、ほとんど1アドを取りながら合体することができます。
    <敵陣を斬り裂く=R==10041@赤@>はとても優秀なカードで積み込みだけでなく詰めで不必要なオーラロジックや次のターンに合体したいカードがあった場合は山札の下に送ることもできます。
    また、<全力クロール=C==10083@@>と組み合わせることで実質8枚分チェックすることが可能になり、戦術のヒット率を大幅に上げています。
    <逃がしません! 縁>
    <逃がしません@@!gp!on!200>
    縁のLv3としては珍しい採用カードです。
    テキストを確認される率がとても高いですね(笑)。
    <太陽の楽園=R==10009@橙@>を採用していることからテトラヘヴンのLv3として採用。
    実は前環境ではこの枠に<離島の天使=R==10005@橙@>を採用し、Lv1をトリトミーやトコナツに寄せたトコナツ縁みたいなデッキも組んでいたりしました。
    今弾で強い盟約が増えたこともあり縁名称である必要を感じたため、このカードになっています。
    合体することで攻める際に12000という数値を確保することができます。
    7000で守っている相手に要求値で差をつけることができ、<波際の癒し=RR==10001@橙@>を攻撃した際無駄な逆理や戦術を消費しなくて良い点を大きく評価しています。
    ただ、自身も守る際7000になってしまうので合体したLv4の12000に要求値をつけられてしまいます。
    防御で無駄に逆理を使用すると本末転倒といった感じなので不要なオーラやリフレッシュから合体できるように<南国の彩花=RR==10025@赤@>等を定義して適当に倒されてしまいましょう。
    防御時に相手に負担をかけることを全く考えていないといった感じです(笑)。
    <海底の宝殿>
    10071.jpg
    こちらも面白い採用カードかな、と感じています。
    <予習復習=R==10033@赤@>等ストックを使うカードがあり、ストックを調整するために採用しています。
    常夏アイコンが<南国の彩花=RR==10025@赤@>と<太陽の楽園=R==10009@橙@>しかいませんが、このデッキは基本的に逆理を対消滅にしか使わないため、自動効果のみを考えて採用しています。
    <戦空の撃墜王===10062@赤@>より即時性があるので、先攻4ターン目等にリミット1を攻撃していて1回対消滅したら定義戦が終わる時等は重宝します。
    全体で2000パンプや3000パンプがなく、詰めの対消滅合戦でパワー差が縮まっていってしまうので<煌く皇珠=SD==10003@橙@><六の剛拳=RR==10002@橙@><シールドスマッシュ=U==10012@橙@>等が気になるようであれば<戦空の撃墜王===10062@赤@>と含めて他のカードの採用を考えても良いと思います。
    ●不採用カード
    <ライオットミーティア 縁>
    <ライオットミーティア 縁=TR@@!gp!on!200>
    フィニッシャーとして<南国の彩花=RR==10025@赤@>と相談。
    TRだけあって書いてあることは勿論強いのですが山札を掘る能力がないため今回のコンセプトとしては<南国の彩花=RR==10025@赤@>を優先。
    <プリティラプター 縁>/<きのこ砲弾 縁>/<セイリングフラップ 縁>
    <プリティラプター 縁=RR@@!gp!on!200> <きのこ砲弾 縁=RR@@!gp!on!200> <セイリングフラップ 縁=C@@!gp!on!200>
    Lv2帯の縁。 <全力クロール=C==10083@@>との相談枠ですね。
    どのカードにも長所、短所があるので割と好みだと思っています。
    <プリティラプター=RR==10037@赤@>と<きのこ砲弾=RR==10029@赤@>はトリガーする回数が2,3ターン目に1~2回だけであること、また終盤になるとLv2でバトルに勝つことや攻撃できるメンバーを確保するために能力をトリガーしにくくなると感じています。
    <セイリング=C==10037@赤@>は<敵陣を=R==10041@赤@>との相性も良く、テトラヘヴンであることも評価が高いのですが緑色の逆理を採用していることからヒット率が下がっています。
    序盤から終盤まで活躍すること、また定義戦で絶対必要な戦術を確保しやすい<全力クロール=C==10083@@>を採用しています。
    <お掃除大臣 縁>
    <お掃除大臣 縁@@!gp!on!200>
    パワーの底上げをする盟約。
    先鋒が申し訳程度に1枚しか入ってないことからも分かると思いますが枠がありません(笑)。
    コンセプト上山札を掘れる盟約を優先し不採用。
    <食い逃げ犯確保>
    <食い逃げ犯確保@@!gp!on!200>
    逆理の実質枚数を増やすカード。
    最初は使っていたのですが無くても対消滅する分の逆理を持ちきれること、<南国の彩花=RR==10025@赤@>で詰める都合レベル領域に同名カードを置くとデッキのリミットが実質マイナス1枚になりリミット負けする可能性があること等の理由で抜いてしまいました。
    <海底の宝殿===10071@緑@>と<戦空の撃墜王===10062@赤@>で逆理を対消滅している際にストックが伸びていくことや、それぞれが2000パンプ乗らないので詰められたパワー差を仕切り直すことができ、使い勝手は悪くありませんでした。
    特に対青を重く見た際は積極的に採用したいカードだと思います。
    [各マッチアップ]
    ●対玉姫、ニーナ
    先攻後攻問わずどんどん攻撃していきます。
    後攻の場合1ターン目に門を割らない択もありますが先鋒に枠を取れなすぎているのでどちらでも構わないと思います。
    特に対玉姫では後攻2ターン目に攻撃が止まる可能性がありますがこのデッキではあまり問題はなく、後攻4ターン目5ターン目にそれぞれ2門ずつ抜いていきます。
    相手が先攻2ターン目にLv2を3体展開した場合、先攻4ターン目の盤面にICを置くことがほとんどなく、<南国の彩花=RR==10025@赤@>の1ドローがほぼ確実に使えるためそれはそれで嬉しいですね。
    詰めの定義戦ではリミット負けすることが一番怖いので気をつけましょう。
    こちらはリミット消費1に対し10000パンプしかできないですが、相手側は<雷竜の真価=U==10027@橙@>によりリミット消費1に対し最高15000パンプすることができます。
    対消滅合戦に入る前にパワー勝負に付き合わされリミットを消費させられ、逆理枚数としては勝っているものの全て使い切れないといった展開になることがあります。
    ●対青
    ほぼじゃんけんです。
    先攻ならあまり負け筋はありません。
    ルール上後攻を取った場合は芽路子デッキでないとどうしても受けに回ってしまうのでかなり辛いマッチアップです。
    オーラ勝負では勝ち目が無いため相手の先攻5ターン目を止めるためにはまず逆理を持ち勝つことが条件となります。
    オーラ勝負をしたい相手としてはこちらの枚数+1枚の逆理が必要であるため、持ち勝てるチャンスは一応あります。
    <天地鳴動=R==10098@@>により逆理を貼らされると確実に負けるので後攻4ターン目に必ずリフレッシュ、またその攻撃の際にも逆理を使わずオーラロジックを抱え最低1門抜きましょう。
    ●対クロエ、ミラー
    このマッチアップも先攻は殴るだけです。
    後攻を取ると、攻める側の方が数値を出しやすい関係上<海戦用M型装備=C==10045@赤@>や<予期せぬ召喚=U==10095@赤@>をしっかり使用してもパワーで勝てないことがあります。
    相手もパワーに寄っている構築であることが多いため、公開領域から得られる情報次第ではありったけのオーラロジックを抱え込み、逆理を貼り勝ってオーラ勝負する択も取ります。
    特に対クロエでは山札の消費が激しいので<ヴァイパーフォール=U==10042@赤@>によるライブラリアウトの勝ち筋も頭の片隅に置いておくと良いでしょう。
    ●対芽路子
    リユニオンで環境に現れた少し面倒なデッキタイプです。
    こちらが先攻を取っても後攻3ターン目にストックを枯らし且つ門を割らないというプレイをすることで先攻4ターン目に<挽回の恵風=RR==10028@赤@>の【LD】が使用できず、こちらが守る側に回ってしまいます。
    対クロエやミラーと同じように守りにいきますが<燃え立つ怨恨=RR==10033@赤@>のせいで逆理が使えないためパワーで勝つことのみを考えます。
    相手は詰めの盤面で<諸手の悪霊=R==10037@赤@>等のオーラロジックを<燃え立つ怨恨=RR==10033@赤@>の自動効果で処理するので盤面にLv1を出撃させてしまったり<天賦の道術=R==10040@赤@>等で山札を多く掘っていて、意外と手札にパワーロジックが少なかったり不要な逆理を抱えてしまったりということがあります。
    先4先5、後4後5と2門ずつ抜いてくるデッキでありバトルフェイズ中にストックを落とす手段が少ないので、1体目が倒された時に溜まったストックを上手く活用したいですね。
    [おわりに]
    以上で紹介を終わります。
    読んでいただきありがとうございました!
    いつも1枚1枚説明したりして長くなっているので、今回はデッキ自体が分かりやすいこともあり、いつもと違った雰囲気で紹介してみました。
    細かい質問等あればTwitter(@Fu11T)までお願いします。

    当分は大型大会も無いのでこの期間に色々な構築を考え、ショップ大会等にも積極的に参加して楽しんでいきたいですね。
    最近は顔見知りもどんどん増えてきて、ショップ大会もとても楽しくやらせていただいています。
    普段は秋葉原にいることが多いですが適当に大会に出ているのでマッチングした際は是非よろしくお願いします~。

    それではまた次回の記事で。
    ありがとうございました!

『2016年の振り返りと2017年の抱負』

    posted

    by -遊々亭- ラクロジ担当

    こんにちは!遊々亭ラクロジ担当です!

    今回はブロガーの皆さんに『2016年の振り返りと2017年の抱負』というテーマで記事をいただきましたので、ご紹介させて頂きます!
    皆さんそれぞれどんな「振り返り」と「抱負」となったのでしょう?

    抱負表紙.jpg

    各記事へのリンクはこちらから!ぜひ、チェックしてみてください!
    担当も、今年は地区予選に挑戦してみたいと思っています!
    もし地区予選でお会いすることがありましたら、よろしくお願い致します!
    遊々亭公式Twitter、ラクエンロジック担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 ラクエンロジック担当Twitter】 @yuyutei_lucklog

【蒼一号】『2016年の振り返りと2017年の抱負』

    posted

    by 蒼一号

    ブログをご覧の皆さん、あけましておめでとうございます!!
    当ブログの永遠の初心者枠、蒼一号です!
    新年あけまして1週間と少し経ちましたが、皆さまお正月休みはどう過ごされましたか?私は家の用事がない時間はがっつりと寝正月させていただきましたw
    今年一発目のラクロジを占うべく、先日新年初開封を行ったのですが、使用したパックはこちら。
    画像1.jpg
    はい、BT04です。リユニオンじゃなくてゴメンネ。近場で置いてる店もうなくてさぁ!
    で、結果がこちら。
    画像2.jpg
    うーむ、小吉ってとこですかね?ドロー運は上がりそう。おいしいものが多いからといって、勢い余って食べ過ぎに注意的な。
    ちなみに神社で初詣の際に引いたおみくじには、酒の飲みすぎと口の利き方に気を付けろって書いてありました。割と当たってそうで怖い。

    ~2016の振り返り~
    昨年は世間でも何かとニュースでも話題になるような、歴史的、記憶に残ることがやたらと多いにぎやかな一年でしたが、皆さまご存じのとおり、昨年はラクエンロジックが始まって最初の一年でもありました。
    また、最初一年なだけあってか、公式大会においてもまだまだ手探り状態で色んな事を試しに来ているプレイヤーや、しっかりと練習回数を重ねて自慢のデッキを握ってきているプレイヤー、ファンデッキで楽しみに来ているプレイヤーなど色んな人を大会でお見掛けしました。
    これは、既にある程度プレイヤーの中でテンプレートが統一されつつある他のゲームではなかなか見られないため、普段WSでBCFやWGPに参加させてもらっていた身としてはなかなか新鮮でした。

    そんな感じでラクロジでの大型大会初参加となるBCF2016大阪会場。
    僕も正直、日曜日にショップに足を運ぶ程度の練習回数だったため色んな事を試してる段階で、正直他の僕の数倍練習回数こなしてる人には勝てないだろうなーと思いながらの参加だったんですが、結果は2位。よく勝てたな僕よ。
    使用デッキについては公式にレシピが載っているのでご覧いただければと思います。オルガさんはおしゃれ

    そして時期は流れてWGP2016、世間では全国大会参加の切符をかけて切磋琢磨が繰り広げられておりましたが、私はというと仕事の都合上権利を得ても参加できないのは確定だったため、比較的リラックスしてどの試合にも臨むことができました。
    さて、まずは大阪地区なのですが、結果としては本戦は0-2で全敗という結果に終わりました。使用デッキはトコナツだったのですが、個人戦で握っていくにはまだまだ調整が足りなかったという事だったのでしょう。
    ......ちなみに、その後のトリオサバイバルでは3-1で勝ち越しました。だからどうしたというお話ですが。
    画像3.jpg
    ※地区で使用したトコナツ。
    2ターン目以降の毎ターン合体をコンセプトに調整したつもりでしたが、黒か白か片方だけ引き込めばそりゃ合体できませんよねという笑い話。勝ちたい個人戦ではではもっと安定させられるデッキを探そうと決意。

    続きまして岡山地区。今度は香川県民としては比較的近くて参加しやすい(?)地区であったため、地元のプレイヤー仲間と一緒に乗り込みました。
    使用デッキはアテナ入り玉姫。前日、ジークハルトきゅん単でもう遊びに行っちゃおうかななどと一瞬考えたこともありましたが、そういえば今回のWGPではなんの結果も残してなかったのがやっぱり心残りで、手持ちで一番安定してた玉姫を握ることに。
    でもまぁ、負けたら負けたで一緒に来てた仲間とトリオ出ようって話になってたので、相当肩の力抜いてプレイしていったのが幸いしてか、結果的に4位でした。ワーオって感じ。レシピは公式をご覧ください。
    そういえば、今回からちょっと諸事情により頭のアレを付けなくなり、大会で使用するH.Nも変えさせてもらいました。ラクロジで今後公式戦に参加する際にはこちらのネームを使っていこうかと思ってます。
    蒼一号(あお@福岡真顔)改め、gigadelic(ギガデリック)です。今後ともよろしくお願いします。
    画像4.jpg
    ※あおネーム時代に着けていたトレードマークの黄色いアレ。
    2017年について
    さて、年も明けまして2017年、今はまだまだ他と比べるとどうしてもプレイ人口の少なめなラクロジですが、今後のパックの発売情報も少しずつですが公式より公開されてきており、これからどんどん発展していくことと信じて続けて、腕を磨いていきたいと思います。
    ただ、私の仕事が基本的に29日までは勤務のため、今後も全国出場を目指すことはできないと思います。
    そのため大きな舞台は他の方に任せるとして、今年もどこかで名前を残すこと、ゲームの発展のため、プレイヤーの輪を広げていけるようにガチ、カジュアル双方で楽しく頑張っていくことを今年の抱負とし、今回の記事を締めさせていただきます。

    それでは皆さん、今年もよろしくお願いいたします!

【DaiGo】デッキ紹介 ハッピー揺音デッキ

by DaiGo

READ MORE

ラクエンロジック 超買取強化カード紹介!!(1/5)

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

ラクロジ初心者講座

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE