ラクエンロジック 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ラクエンロジックに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ラクエンロジック担当アカウント@yuyutei_lucklog遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

【マッキー】対戦動画 デッキ紹介~クロエ編~

    posted

    by マッキー

    皆さんこんにちは。マッキーです。

    今月頭にラクエンロジックの新規制、新ルールが発表されましたね。皆さんはもう新ルールでラクエンロジックやりましたか?
    私は新ルールに合わせて身内と数回(?)対戦して今回対戦動画を撮らせていただきました。
    しかし私も新環境になり何が強いどのデッキが需要あるなどさっぱりで、普段使い慣れているデッキを新ルールに合わせて作り直し今回動画として撮ってみました。

    対戦動画記事はこちらです。ぜひあわせてご覧ください。

    あまり前置きが長くても仕方がないのでこの辺でデッキ紹介に入ります。

    今回紹介するデッキは対戦動画で使用したクロエです。
    デッキコンセプトとしては単純でパワーで勝ち、逆理をひっくり返して勝つだけです。

    クロエを触ったことのある人なら誰でも<水辺の女神=C==10149@緑@>のような落下戦術で逆理がトップから落ちてきて絶望したことや、青いデッキを相手にしたときに<天地鳴動=R==10098@@>を置かれて詰んだことがあると思います。
    今回はその悩みを解消しつつもパワーで戦えるようなデッキになっているので初心者にも扱いやすいデッキですが、単純な動きだけではないこともあり上級者の方も使えるようなデッキになると思っています。
    それではレシピを紹介します。
    デッキレシピ
    メンバー / Member
    <スーパータイガークロー=RR==10105@緑@!gp!on!70!>
    <スーパータイガークロー=RR==10105@緑@>×4
    <クラッシャーミサイル=RR==10055@緑@!gp!on!70!>
    <クラッシャーミサイル=RR==10055@緑@>×3
    <黄金の奇跡=RR==10064@緑@!gp!on!70!>
    <黄金の奇跡=RR==10064@緑@>×4
    <豪然たる射手=PR==10195@@!gp!on!70!>
    <豪然たる射手=PR==10195@@>×4
    <疾走する=C==10137@緑@!gp!on!70!>
    <疾走する=C==10137@緑@>×3
    <レインボーメロディ=RR==10065@緑@!gp!on!70!>
    <レインボーメロディ=RR==10065@緑@>×2
    <勇猛果敢=R==10070@緑@!gp!on!70!>
    <勇猛果敢=R==10070@緑@>×4
    <狙い撃ち=R==10059@緑@!gp!on!70!>
    <狙い撃ち=R==10059@緑@>×4
    <英霊を導く=R==10073@緑@!gp!on!70!>
    <英霊を導く=R==10073@緑@>×4
    <海中を巡る=C==10086@緑@!gp!on!70!>
    <海中を巡る=C==10086@緑@>×4
    戦術 / Tactics 逆理 / Paradox
    <突然の幸運=U==10095@緑@!gp!on!70!>
    <突然の幸運=U==10095@緑@>×3
    <水辺の女神=C==10149@緑@!gp!on!70!>
    <水辺の女神=C==10149@緑@>×1
    <無双の猛虎===10091@緑@!gp!on!70!>
    <無双の猛虎===10091@緑@>×4
    <戦士の黄昏===10133@緑@!gp!on!70!>
    <戦士の黄昏===10133@緑@>×3
    <大自然の掟===10153@緑@!gp!on!70!>
    <大自然の掟===10153@緑@>×1
    門 / Gate
    <雲京地区=SD==10020@@!gp!on!70!>
    <雲京地区=SD==10020@@>×2
    <百列灯明=SD==10021@@!gp!on!70!>
    <百列灯明=SD==10021@@>×1
    <ダークコア=TD==10022@@!gp!on!70!>
    <ダークコア=TD==10022@@>×1
    <夜のクリスタルビーチ=PR==10165@@!gp!on!70!>
    <夜のクリスタルビーチ=PR==10165@@>×1
    <輪廻の門=PR==10014@@!gp!on!70!>
    <輪廻の門=PR==10014@@>×2
    <鬼灯の隠里=PR==10152@@!gp!on!70!>
    <鬼灯の隠里=PR==10152@@>×2
    <おいしいプレゼント==promo=10221!gp!on!70!>
    <おいしいプレゼント=PR==10221@@>×1
    以上になります。
    初めてクロエの構築を見るって人もいるかもしれないので1枚1枚採用理由を書いていきたいと思います。お付き合いください。
    採用理由
    <スーパータイガークロー=RR==10105@緑@!gp!on!> スーパータイガークロー クロエ

    クロエの貫通カード。
    特に説明することもないので採用枚数の理由だけ。
    3枚採用にしてフィニッシャーを4枚にする案もありましたが、<豪然たる射手=PR==10195@@>を盤面に出すためにはレベル置き場にモノリウムのメンバーを置く必要があります。
    もう察してる方もいると思いますがその為だけに4枚採用にしています。
    このデッキはレベル置き場に<黄金の奇跡=RR==10064@緑@>とモノリウムのメンバーが必要になるので覚えておきましょう。

    <クラッシャーミサイル=RR==10055@緑@!gp!on!> クラッシャーミサイル クロエ

    このデッキのフィニッシャー。
    恐らくクロエのカードプールで一番火力の出るカードだと思っています。
    <スペシャルタイガークラッシュ=TR==10063@緑@>をフィニッシャーにするとその攻撃はスルーされてもう片方のメンバーで勝負されがちなので、採用するなら<クラッシャーミサイル=RR==10055@緑@>が最適だと思っています。

    <黄金の奇跡=RR==10064@緑@!gp!on!> 黄金の奇跡 クロエ

    レベル置き場に同名カードを置くだけで常にパワー5000パンプともう既にロジックドライブを使っているような状態です。
    現環境は後攻を取ってしまうと最後門を守る状況になるのが基本になると思います。
    そこで<黄金の奇跡=RR==10064@緑@>は後攻を取ったときの盤面に出すメインカードになると思います(もちろん先行でもメインになるカードです)

    <豪然たる射手=PR==10195@@!gp!on!> 豪然たる射手 葵

    手札に上限が付いてこんなカード必要あるの?と思う人いますよね。
    しかしこのカードがないと手札がボロボロ状態でお話になりません。
    手札上限が8枚だからと言って逆にドローソースを排除しすぎると手札は8枚近くまではいっても手札の質は上げられないということですね。

    更に言うとクロエというデッキは手札をストックに変換して戦うデッキです。
    盟約にもあるように手札を1枚捨てて3ストックなど手札以外で戦う準備ができるデッキですね。
    つまり<豪然たる射手=PR==10195@@>で手札の質とストックの量を高める源を作るということです。

    <疾走する=C==10137@緑@!gp!on!> 疾走する クロエ

    1弾から現役で活躍してるカードですね。
    そう言えばラクエンロジックは1弾発売から1周年経過ということでおめでたいですね。
    私も1弾からラクエンロジックをやっているのでこのように1弾からのカードが未だに使えるというのは大変嬉しいです。
    話が逸れましたが<疾走する=C==10137@緑@>は<狙い撃ち=R==10059@緑@>と使者が引ければほぼ自動効果が発動し、門を割れば1ドローと序盤から終盤まで活躍できるカードですね。
    合体で盤面に出すことがほとんどなので3枚採用にしています。

    <レインボーメロディ=RR==10065@緑@!gp!on!> レインボーメロディ アシュリー

    今回の構築のキーカードです。
    以前に紹介した縁ヴェロニカのパージ同様に置いた戦術やひっくり返した逆理を<レインボーメロディ=RR==10065@緑@>の効果でドロップすることでその効果を残したまま定義をすることができます。
    クロエはストックが無限に余っているので<レインボーメロディ=RR==10065@緑@>の効果を使うのに必要な1ストックなど気にもなりませんね(むしろストックより山札が切れる心配をするくらいです)
    その特性を使いより質の高い定義をすることができるので先行後攻関係なく勝率が格段に上がります。
    ここで問題なのはこのようにトップのカードを定義する落下効果を使うことで自ら逆理を定義してしまうことです。
    この構築ではオーラ勝負できるカードがないのでそのようなことになるとほぼ確実に負けてしまいますね。
    もう察しの良い方は気づいてるかもしれませんがこの<レインボーメロディ=RR==10065@緑@>は自ら貼ってしまった逆理を解除することができます。

    例として・・・
    1.まず<水辺の女神=C==10149@緑@>の効果でトップのカードを定義します。
    2.恐らく相手はオーラロジックを定義します。
    3.自ら逆理を定義し、自分の既に貼ってある逆理ひっくり返します。
    ここで<レインボーメロディ=RR==10065@緑@>の効果を使い定義した表の逆理をドロップし更にトップのカードを定義することで自分の逆理を解除できます。(<天地鳴動=R==10098@@>の効果で逆理を置かれた時も同じように解除できます)

    つまりこのカード<レインボーメロディ=RR==10065@緑@>を使うだけでクロエの弱点が長所に変わるということですね。
    更にクロエは<勇猛果敢=R==10070@緑@>や<英霊を導く=R==10073@緑@>の効果で欲しいカードを操作することができるので手札に持ってくることも容易という理由から2枚採用にしています。

    <勇猛果敢=R==10070@緑@!gp!on!> 勇猛果敢 クロエ

    4ターン目以降なら欲しいカードをストックから手札に持ってこれる優秀な盟約です。
    <レインボーメロディ=RR==10065@緑@>や戦術、逆理など状況に応じて必要なカードを持ってこれるので絶対に4ターン目までに1枚は持っておきたいですね。

    <狙い撃ち=R==10059@緑@!gp!on!> 狙い撃ち! クロエ

    手札をストックに変換できる盟約ですね。
    新ルールだと手札の制限があるため手札を余らせることなくストックに変換できるのでかなり優秀な効果に変貌したと思います。
    序盤から終盤まで活躍できる盟約なので4枚採用で間違いなしのカードです。

    <英霊を導く=R==10073@緑@!gp!on!> 英霊を導く ヴァルキリー

    ストックのカードを3枚までボトムに戻せる盟約持ち。
    ここでボトムに戻すカードは状況次第としか言いようがないですが基本的には次のターンに合体する予定のカード、戦術、逆理がほとんどになると思います。
    対戦動画内では先攻後攻を勘違いして<スーパータイガークロー=RR==10105@緑@>をボトムに戻すというミスをしておりますが、あのようなミスはないようにしましょう(笑)

    <海中を巡る=C==10086@緑@!gp!on!> 海中を巡る フィリル

    正直なところ、ここの4枚枠を先鋒にしたいです。
    以前までは先鋒を採用しており<悠然たる=SD==10013@緑@>を採用していたのですが、初期緑先鋒の効果があまりにも使いづらく使用することがほぼない状態だったので、思い切って今回は切ってみました。
    そして今回採用したカードは<海中を巡る=C==10086@緑@>ですが、疑似<疾走する=C==10137@緑@疾走>と呼ばれるカード(?)ですね。
    後ろの門だけですが、<疾走する=C==10137@緑@疾走>が潰されたときはこのフィリルで門を割るようにしましょう。
    恐らくここの4枠は新しい緑の先鋒且つ使者が出るまでは<悠然たる=SD==10013@緑@旧先鋒>を使うか自分の使いやすいカードを使う枠になると思うので色々試してみるのも良いですね。

    <突然の幸運=U==10095@緑@!gp!on!> 突然の幸運

    状況に応じてパワーオーラリミットと全てのロジック定義を選択できる万能カードですね。
    主にパワーで勝つための戦術になっていますが、状況に寄ってはリミットを繋いだりすることもできるので4枚採用です。

    <水辺の女神=C==10149@緑@!gp!on!> 水辺の女神

    絶対に相手よりパワーで上回るために最強のパワー戦術を採用しました。
    それ以外は何も説明することはないです。

    <無双の猛虎===10091@緑@!gp!on!> 無双の猛虎

    ストックが過剰なクロエだから使うことのできるカードですね。
    圧倒的なパワーで勝つことで、相手は逆理を貼るかその定義を捨てるかの選択を迫られます。
    もし逆理を貼ってオーラ勝負をしてくる場合、この逆理で相殺することによって自動効果でバトル中のメンバーにオーラを1つ付与することができます。
    つまり相手はもう一度逆理を貼るためにはオーラロジックが必要になるということですね。
    手札の上限により1回の定義で密度の濃さが求められるので、相対的にこのようなカードが強力になってきますね。

    <戦士の黄昏===10133@緑@!gp!on!> 戦士の黄昏

    2弾からレベル置き場の名称をレストして効果を発動する逆理がありますが、この<戦士の黄昏===10133@緑@>はその中でも手札上限が付いて一番強くなったカードかもしれませんね。
    中盤手札を増やしてもエンドフェイズに手札上限がありますが、ストックには規制がないので無限に増やしても問題がありません。
    終盤で戦うための準備をする場所が手札からストックに変わるかもしれない状況で、この逆理はかなり重要なので採用しました。
    しかしあくまで準備をするためのカードなので中盤しか使わず、そのため3枚採用にしています(むしろ中盤に確実に握りたいから4枚という意見もあるのでそこは好みかもしれません)

    <大自然の掟===10153@緑@!gp!on!> 大自然の掟

    特に説明もありません。
    パワー差をずらされないための逆理です。

    門については<雲京地区=SD==10020@@2門>、<輪廻の門=PR==10014@@6門>、<鬼灯の隠里=PR==10152@@11門>は2枚確定で間違いはないはずです。
    そして最終防衛門として<ダークコア=TD==10022@@4門>、<夜のクリスタルビーチ=PR==10165@@5門>を1枚ずつ採用しています。
    <百列灯明=SD==10021@@3門>と<おいしいプレゼント=PR==10221@@15門>は初手の門で出るとかなり弱い(3門は回収するメンバーがいないのと15門はストックが入らない)ので悩みましたが、他に採用する門もないのでテストプレイとして今回は1枚ずつ刺してみました。

    以上が主な採用理由になっています。

    ここで採用を見送ったけど採用候補だったカードも紹介していきます。
    良かったら参考にしてください。
    今回は採用を見送ったカード
    <サマーアドベンチャー=RR==10049@緑@!gp!on!> サマーアドベンチャー クロエ

    手札を捨ててストックを貯めることのできる新ルールに合った効果を持っている上に先行4ターン目に貫通することができるカードなので採用するか悩みましたが、モノリウムのメンバーでないことから不採用。
    他にモノリウムを拾える自身があるならピンで採用してもあり・・・?

    <ひとときの休憩=PR==10210@緑@!gp!on!> ひとときの休憩 クロエ

    1ターン目ドローゴーされて門が割られなくてもこいつに合体するだけで4ストック貯まることによって<疾走する=C==10137@緑@>の効果に必要な6ストックを貯めることができます。
    ピンで採用することも考えましたが<ひとときの休憩=PR==10210@緑@>を採用して数十戦やってこのカードを出した数は0回でした。
    その理由は<英霊を導く=R==10073@緑@>で1ストック余計に入るのでドローゴーされても<英霊を導く=R==10073@緑@>さえ引けてれば出す必要がないためです
    さらに<ひとときの休憩=PR==10210@緑@>を合体で出すことで必ず<疾走する=C==10137@緑@>を手札に持ってなくてはいけないということです。
    しかしむしろ出したら強い状況も存在するので枠があったら確実にピンで採用したいです。枠を見つけたって人がいたら教えてください

    <躍り出る=R==10057@@!gp!on!> 躍り出る クロエ

    滅茶苦茶悩みました。本当は4枚採用したいくらいです。
    現構築でこのカードを採用することができたら確実に強くなるのは間違いありません。
    しかしもうlv2枠に9枚も割いているので抜くとしたら<豪然たる射手=PR==10195@@>だが...という感じです(笑)
    ラクエンロジックの山枚数が55枚だったら良いのになぁなんて現実逃避しちゃいますね
    マリガン基準
    次にマリガン基準について話していきます

    私が考えているマリガン基準の優先順位は先攻後攻関係なく

    • 1.<豪然たる射手=PR==10195@@>
    • 2.<黄金の奇跡=RR==10064@緑@>
    • 3.<狙い撃ち=R==10059@緑@> <英霊を導く=R==10073@緑@> <海中を巡る=C==10086@緑@>

    だと考えています。

    理由としては

    1.<豪然たる射手=PR==10195@@>を最重要カードにした理由はこのカードを盤面に出すだけ安定した勝負をすることができるからです。
    相手も安定してしまいますがそれ以前に自分の手札を整える事の方が優先事項だと私は考えているので確実にキープするようにしています。

    2.<黄金の奇跡=RR==10064@緑@>はレベル置き場に置かないと効力が発揮されないカードなのでマリガンではキープをして間違いないだろうという感じですね。

    3.この3枚は<疾走する=C==10137@緑@>へ繋げるためのカードです。
    特に<狙い撃ち=R==10059@緑@>ですね。50枚ある中の4枚を引き当てることは難しいのでマリガンではキープして間違いないでしょう。

    動かし方も書こうと思いましたが、これについては動画で実際に動かしているので気になる人はぜひ動画をご視聴ください。

    動画内にも解説等があると思いますが説明不足の点もあると思いますので、「なんでこの動きしたの?」など疑問に思ったことや「この動きの方が強くない?」などのご意見がありましたら是非Twitter@mak_727までお声かけください。

    最後に
    これでデッキ紹介を終えたいと思います。
    今回は対戦動画で使ったデッキを紹介するということでクロエの紹介でした。

    対戦動画は初心者の方でもラクエンロジックのルールを確認することができたり楽しみが分かるような動画にしようと心掛けてプレイをしました。
    実はこのクロエ対縁は対戦動画一本目で早朝(?)に撮った動画で睡魔と若干の緊張があってパワー数値を置き忘れたり変にプレミしたりとお恥ずかしい限りです。
    それでも案外自分のプレイを動画で見返す機会なんてあまりないので、まだまだ下手くそだな~と私自身実感する良い機会になりました。

    新規制、新ルールになり未知数なラクエンロジックですがしばらく大きな大会もないので日々研究したいと思っています。
    今回の記事で不明な点や疑問がありましたらTwitterで@mak_727までお声かけください。
    それではここまで読んでいただきありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。
    対戦動画用LL01.jpg

    今回のデッキの対戦動画はこちら!

【ラクエンロジック対戦動画】 縁(ふる) vs クロエ(マッキー)

    posted

    by -遊々亭- ラクロジ担当

    対戦動画用LL01.jpg
    【遊々亭ラクロジ対戦動画】
    こんにちは、遊々亭ラクロジ担当です。
    今回は遊々亭ラクロジブログとしては初、ブロガーさん同士による対戦動画をお届けします!

    今回の対戦カードは「縁」vs「クロエ」です。

    左手がふるさんの「縁」、右手がマッキーさんの「クロエ」となっています。

    なお、今回は音声後入れによる解説動画となっています。



    <南国の彩花=RR==10025@赤@!gp!on!200> <黄金の奇跡=RR==10064@緑@!gp!on!200>



    後日、各ブロガーさんによるデッキ解説記事も公開予定!
    動画解説+解説記事でお楽しみください!
    遊々亭公式Twitter、ラクエンロジック担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 ラクエンロジック担当Twitter】 @yuyutei_lucklog

販売ランキング【1月後半-2月前半】

    posted

    by -遊々亭- ラクロジ担当


    こんにちは、遊々亭@ラクロジ担当です!

    今月は制限改定とルール改定が大きな話題となりましたね!

    ついに玉姫の天下が陥落するのか・・・!?
    玉姫も含めて様々なデッキが環境に登場するようになるといいなぁ・・・と、担当は考えております。
    いろんなカードに目を向けて、楽しく対戦したいですね!

    さて今回は販売ランキングの公開です!
    期間中どんなカードが人気だったのでしょう?
    早速、見てみましょう!

    販売ランキング TOP3
    <諸手の悪霊=R==10037@赤@!gp!on!200> 第3位
    <諸手の悪霊=R==10037@赤@>
    【自】このメンバーがあなたの他の「芽路子」の能力の、コストか効果で場からドロップした時、相手のストックの上から1枚をドロップする。さらに、相手のストックが1枚以下なら、追加でカードを1枚引く。
    【LD】[(2)]カードを1枚引く。

    第3位は<諸手の悪霊=R==10037@赤@>!
    芽路子は世界大会第2位のはっしーさんが使用し、話題になりましたね!
    最新弾「Trance Re:union」に収録されているこのカード、相手のストックを削りながらドローができるので、条件さえ満たしてしまえば大きなアドバンテージを得ることができます!
    芽路子は担当もお気に入りのキャラクターの一人!
    能力も相手に干渉していくコントロール型のものが多く、なかなか面白いデッキですのでおススメです!
    現在TOPページにて芽路子特集を展開していますので、そちらもぜひチェックしてみてください!

    <逆巻く稲妻=PR==10214@橙@!gp!on!200> 第2位
    <逆巻く稲妻=PR==10214@橙@>
    【自】[手札のメンバーを1枚捨てる] このメンバーが合体で場に出た時、コストを払ってよい。そうしたら、あなたのドロップの、この能力のコストで捨てたメンバーと同じ名称のメンバーを1枚選び、手札に戻す。
    【LD】[(2)] カードを1枚引く。次の相手のターン中、このメンバーにパワー+2000。

    第2位は<逆巻く稲妻=PR==10214@橙@>!
    12月度のベーシック大会参加賞で配布されたこのカードがランクイン!
    合体で場に出た時、手札とドロップの玉姫を入れ替えることができます!
    定理者カードや<ラブリースパイラル=RR==10002@@>など、その場に応じたカードを持ってこれる汎用性の高いカードですね!
    ブロガーのシグマさんもデッキに採用していましたね!

    <豪然たる射手=PR==10195@@!gp!on!200> 第1位
    <豪然たる射手=PR==10195@@>
    [(0)] あなたのバトルフェイズ開始時、コストを払ってよい。そうしたら、あなたと相手はカードを1枚引く。
    【LD】[(2)] カードを1枚引く。

    そして今回の第1位は<豪然たる射手=PR==10195@@>!
    相手にもドローさせてしてしまいますが、宣言だけで手札が増えるのってすごいですよね!
    このカードについてはブロガーのふるさんもジークハルト軸のデッキ解説記事でその強さを説いていますので、そちらもぜひご確認ください!
    いかがでしたか?

    今回は全て異なる定理者のカードがランクインしましたね!
    早速環境が動き始めている予感・・・!?

    それでは、次回の更新もお楽しみに!
    遊々亭公式Twitter、ラクエンロジック担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 ラクエンロジック担当Twitter】 @yuyutei_lucklog

ラクエンロジック 超買取強化カード紹介!!(1/5)

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE

ラクロジ初心者講座

by -遊々亭- ラクロジ担当

READ MORE