艦これアーケード 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、艦これアーケードに関する情報を配信していきます。 Twitterでも情報配信中です!
遊々亭艦これアーケード担当アカウント@yuyutei_kan遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • 動画
  • ニュース
 

初のイベントを終えて―今回のイベントの総括と次回への対策―

posted

by サク

画像1.jpg




どうも。あれから結局、<翔鶴>を獲得できなかったサクと申します。
うちの<瑞鶴>が、存在しない姉に話かける痛い子になっているので早めに入手したいと思っています。

さて、11月25日を以って終了したアーケード版初のイベント、皆さんの収穫はいかがだったでしょうか。
乙作戦まで攻略できた方や新規艦を全て獲得できた方もいれば、僕のように<翔鶴>か<瑞鶴>のどちらかが痛い子になっている方もいるでしょう。ですが、この1か月に渡るお祭りは非常に楽しかったです。改めてアーケード版艦これの面白さを実感しました。

今回の記事では、イベントを振り返ると共に次回のイベントに向けて心がけていきたいことをまとめようと思います。

〇今回のイベントについて

新しい海域を攻略していく時の高揚感は、ブラウザ版以上のものがあったと思います。アーケード版では自分で艦娘の操作をし、様々な意味での舵の切り方を自分自身で決めていくことになるので、自らの手で攻略をしているという感覚を非常に強く持ちました。丙作戦のうちは敵もそんなに強くはなく、バッサバッサと切り倒していく爽快感があったのも良かったです。

自分の艦隊が低レベルなのもありますが、乙作戦になると苦しい戦いを強いられることも多くありました。

しかし、ブラウザ版でもそうなんですが、僕は苦しい戦いになればなるほど気持ちよくなってしまう質なので、乙作戦も非常に気持ちよく攻略できました。出撃制限もありましたが、そこまできつい制限ではなく、その気になれば自分の好きな艦を全海域に連れていけるようになっていたのも良い点でした。

艦これアーケードと言えば艦娘が動くことが大きな魅力だと思いますが、今回登場した泊地棲姫の動きが何とも蠱惑的と言いますか、直接的に言ってしまえばエ■くて素敵でした。
泊地の登場シーンは毎回とばさずに見てしまうぐらいには気に入ってしまいました。
今後、イベントの度に新しい深海棲艦が出てくると思いますが、そのモーションについても非常に楽しみですね。

〇次回イベントへの対策

今回のイベントを踏まえて、次回イベントの対策を考える際に大切となる点としては

  • 「敵は誰か?」
  • 「出撃制限はどうなるか?」

という2点があると思います。また予想される新要素についても考えて、準備しておきたいところです。

・敵は誰か?

今回のイベントは、ブラウザ版の第一回目のイベントに準拠したものでした。

このままブラウザ版に沿ってイベントを実施していくのだとすると、次回のイベントは2013年8月に実施された「南方海域強襲偵察!」となります。
このイベントのラスボスは「南方棲戦姫」で、艦種は戦艦です。
こいつは今までアーケードに実装されたどの深海棲艦より火力装甲が高く、おまけになぜか雷装も付いてるため夜戦火力が尋常じゃないです。
また、南方棲戦姫はツインテールに髪ブラを装備しており、ヴィジュアル的にも夜戦火力高めなので提督が深海側に寝返る可能性まであります。

南方棲戦姫に対して、今回の泊地棲姫に対する三式弾のような特別なダメージを与える装備があるとは考えにくいので、ガチの殴り合いをすることを想定した準備が必要でしょう。
今回はレベルが低くても三式弾で火力を補うことができましたが、次回のイベントでボス特攻の装備が特に無いとするとレベルの差というのが如実に出てきます。
近代化改修の無いアーケード版艦これにおいて、ステータスを上げるにはレベルを上げる必要があります(厳密には同じカードを複数枚重ねるというのがありますが、これにも限度があります)。
改の入手やレベル上げといった艦娘のステータスを上げておくことが必要になるだろうと思います。

また、このイベントのE1のボスは潜水艦でした。
装備開発の面ではソナーと爆雷の個数を揃えておいたほうが良いかもしれません。
対潜戦闘にも慣れておくとベストでしょうか。

・出撃制限はどうなるか?

これは発表されてみなければ分からないんですが、改にならなければ入手できない艦種については意識して準備しておいたほうが良いと思います。
これは今回で言うと乙作戦E3の航空戦艦のことで、2隻用意できずE3に出撃できない提督もいたのではないでしょうか。
この状況に陥る可能性がある艦種としては航戦の他に雷巡と航巡があります。
発表されてから用意しても遅くないですが、余裕のある提督は準備しておいて損は無いと思います。

・今回実装されなかった要素について

ブラウザ版で存在し、アーケード版にまだ実装されていない要素としてまず「甲作戦」があります。
今回は乙作戦まででしたが、次回以降は甲作戦まで実装され、更なる強敵と戦うことになるかもしれません。
出撃制限が追加されることも考えられます。

また、ブラウザ版で非常に重要な働きをする「支援艦隊」もまだ実装されていません。
支援艦隊とは本隊とは別に組んで出撃させる艦隊のことで、戦闘開始時に来て敵艦隊に1回だけ攻撃を与えてくれます。
この支援艦隊で敵の随伴を落とすことで、本隊がボスに攻撃しやすくなったりします。
ブラウザ版の支援艦隊のテンプレ編成が「駆逐2隻、戦艦2隻、空母2隻」で、これまで空母の数がネックになっていました。
ですが、今回のイベントで空母が一気に4隻増えたので、次回のイベントで支援艦隊が実装される可能性は大いにあると思います。
空母と駆逐を支援で使う可能性があることを考慮に入れた育成を進めていきたいと考えています。

〇まとめ

今回のイベントは、一応乙作戦までクリアできたものの、自らの準備不足を思い知らされました。
ブラウザ版準拠であれば、次回は大和を獲得できるイベントです。
艦これをやる以上は絶対に手に入れたい艦なので、しっかりと準備を進めていきたいと思います。

遊々亭艦これアーケード販売/買取ページリニューアル!

by -遊々亭- 艦これAC担当

READ MORE

超強化買取カード掲載!(9/28更新!)

by -遊々亭- 艦これAC担当

READ MORE

レベリング効率について具体的な数値を出して考えてみた

by サク

READ MORE

星付けの方法とモチベーション

by サク

READ MORE

艦これアーケードって?ブラウザ版と何が違うの?【出撃準備編】

by -遊々亭- 艦これAC担当

READ MORE

艦これアーケードって?ブラウザ版と何が違うの?【出撃編】

by -遊々亭- 艦これAC担当

READ MORE