グランブルーファンタジーTCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、グランブルーファンタジーTCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@グランブルーファンタジーTCG担当アカウント@yuyutei_gbftcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

改良型光単デッキ byのりり

posted

by のりり

お世話になっております、のりりです。

今回のデッキは以前紹介した光単デッキを少し改良し、いろいろな戦略とともに勝ちに結びつけるようにしました。
以前紹介したデッキはプロモーションカードを入れず、Gレアも<聖乙女@@ジャンヌダルク>4枚だけというお財布にもだいぶ優しいデッキに仕上がっています。
また、3弾を中心に組むにあたって女団長を使うことを意識していました。

今回紹介するデッキは、以前と同様に速攻を中心に勝利を目指しますが、プレイングによってアドバンテージ差で勝つことも視野にいれられるので、是非試行錯誤しながら楽しく対戦してみてください。
改良型光単デッキ
団長デッキ
<ファイター@!gp!on!100!>
<ファイター>×1
<ウォーリア@!gp!on!100!>
<ウォーリア>×1
<ウェポンマスター@!gp!on!100!>
<ウェポンマスター>×1
<忍者@!gp!on!100!>
<忍者>*2
メインデッキ
<ノイシュ=uc@!gp!on!100!>
<ノイシュ=uc>×4
<ノア=c@!gp!on!100!>
<ノア=c>×3
<フェザー@!gp!on!100!>
<フェザー>×4
<ソフィア@!gp!on!100!>
<ソフィア>×3
<ナーヴェ@!gp!on!100!>
<ナーヴェ>×3
<フィーエ=m==10074@!gp!on!100!>
<フィーエ=m==10074>×4
<ジャンヌ=m==10077@!gp!on!100!>
<ジャンヌ=m==10077>×3
<セルエル=m@!gp!on!100!>
<セルエル=m>×2
<禁呪の恋人@!gp!on!100!>
<禁呪の恋人>×4
<幽想の少女@!gp!on!100!>
<幽想の少女>×2
<聖乙女!gp!on!100!>
<聖乙女>×4
<亡国の血脈@!gp!on!100!>
<亡国の血脈>×4
<七宝石@!gp!on!100!>
<七宝石>×2
<ルシフェル@!gp!on!100!>
<ルシフェル>×4
<アポロン@!gp!on!100!>
<アポロン>×4
大きな変更点&比較
  • (1)女団長ラインから男団長ラインへ
  • (2)GレアR3セルエルを起用(R3アーミラからの変更)
  • (3)各ランク帯の枚数比について
(1)女団長ラインから男団長ラインへ
デッキレシピを見て、一番最初にわかる変更点といったら団長デッキでしょう。

以前のデッキでは
<ハーピスト@@ハーピスト>→<ミンストレル@@ミンストレル>→<スーパースター@@スーパースター>→EX
と変化していきましたが、今回は
<ファイター=c@@ファイター>→<ウォーリ=uc==10111@@ウォーリア>→<ウェポンマスター@@ウェポンマスター>→EX
となっています。

この変更で大きく変わるのが、より耐久に特化したデッキに対しての突破が簡単になった、という点です。
また、このカードゲームにおける最大の壁、<パーシヴァル=g==10002@@R3パーシヴァル>への対抗策としても<スーパースター@@スーパースター>より<ウェポンマスター@@ウェポンマスター>の方がいいと考えました。
HPも上昇する<スーパースター@@スーパースター>は団員が3体いないと発動しないので、条件を満たすことが難しい場面もありました。
その点を踏まえても、<ウェポンマスター@@ウェポンマスター>は単体で発動し1マナで自身ATK12まで伸ばすことができ、味方のATKを常時+2してくれるのでランクが低い団員でも相手のR3を倒すことをできる場合もあるので、このような変更としました。


(2)Gレアセルエルを起用(R3アーミラからの変更)
次にデッキ内のカード起用についてです。
今回枚数に多少の差はありますが、以前とさほど変わりのないデッキになっています。

その中でも一目で変更がわかるのが、<亡国の血脈@@R3セルエル>の投入です。
<放浪娘@@R3アーミラ>は実質0ハンドで団員補充が可能ですが、相手の盤面に干渉するにはあまり強力な効果を持っていません。
しかし<亡国の血脈@@R3セルエル>は自身をアクティブにする他に、全体に召喚石以外の効果で選択されないという効果を付与することができます。
この効果を使うことで、相手の効果や<蒼天の守護騎士@@R3カタリナ>でも避けることができないアシスト能力をも避けることができます。

すべての効果を使うとすると、計算的にはこうなります。
(奥義やダメージは自身の効果のみで計算するものとする)

<放浪娘@@R3アーミラ>...(登場-1)+(石2=ハンド+3ハンド-2奥義ゲージ+2)+(石2=6ダメージ=相手1体=相手-1)+(自身パンチ=相手-1)=(石4=自分0:相手-2)交換、あまり奥義ゲージ+2

<亡国の血脈@@R3セルエル>...(登場-1)+(石2=アクティブ+全体付与効果=相手-1)+(石2=全体2ダメージ+奥義ゲージ+3)+(自身パンチ=相手-1)=(石4=自分-1:相手-2)交換、あまり全体付与効果+全体2ダメージ+奥義ゲージ+3

になります。
<放浪娘@@R3アーミラ>はハンド交換が得意で、受け性能がとても高いのが魅力です。
<亡国の血脈@@R3セルエル>は全体付与効果のおかげで、攻めに特化した動きが簡単にできるようになります。
どちらを選ぶかはもちろん自由ですが、今回はこのような構築にしました。

その他の変更カードは、上限解放のための<セルエル=m@@R2セルエル>や<ナーヴェ>を採用し、召喚石は条件付き0ハンドで相手に干渉できる<アポロン>を採用しました。

(3)各ランク帯の枚数比について
最後に各ランク帯の枚数比についてです。
比較してもらえば一目瞭然ですが、
  • 旧デッキ...R0:12、R1:12、R2:8、R3:10、召喚石:8
  • 新デッキ...R0:11、R1:10、R2:11、R3:10、召喚石:8
になっています。

大きな差はあまりありませんが、以前のデッキより各ランク帯が平均的になっていることがわかると思います。
速攻で決めにいけなかったときにも、力負けせずに戦うことができます。


以上のことが、変更点とそれに対する解説になります。
自分の周りの環境は遅いデッキが多いので、速度が出せるデッキは相手に動きを強要できるのが強いと思います。
このデッキのことやなにか質問がありましたら、できる限りのことは答えたいと思いますので以下のTwitterアカウントに送ってください。

Twitter:@nipa_rino
きりのりき@にぱ族

次回の記事では自分が愛用している闇単デッキを紹介しようと思っていますので、更新をお待ちください。

第4弾公開カードまとめ!

by -遊々亭- グラブルTCG担当

READ MORE

新弾デッキ紹介 まとめ

by -遊々亭- グラブルTCG担当

READ MORE

グラブルTCG対戦動画倉庫

by -遊々亭- グラブルTCG担当

READ MORE

グラブル原作ニュース まとめ

by -遊々亭- グラブルTCG担当

READ MORE