デュエルマスターズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デュエルマスターズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デュエルマスターズ担当アカウント@yuyutei_dm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

マジでB・A・Dなラビリンス!! 事前公開カードレビュー

    posted

    by -遊々亭- デュエマ担当

    一押しロゴ-事前カードレビュー.jpg
    マジでB・A・Dなラビリンス!!
    事前公開カードレビュー
    こんにちは! 遊々亭 -デュエマ担当- です!
    今回は6月15日に発売されたコロコロコミック7月号で公開された、新カードについての簡易レビュー記事となります!

    ブロガーさん1名で1文明の注目カードをご紹介!
    それではご覧ください!

    ジョーカーズ カードレビュー【執筆者:ザクピ
    SR バレット・ザ・シルバー
    無 ジョーカーズ クリーチャー
    8マナ パワー8000
    ・相手のターンの終わりに、そのターン相手がクリーチャーを3体以上召喚していれば、このクリーチャーを手札からバトルゾーンに出してもよい。
    ・W・ブレイカー
    ・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがジョーカーズ・クリーチャーならバトルゾーンに出す。それ以外なら、手札に加える。
    既存のジョーカーズに無い新しい効果ですね!

    「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがジョーカーズ・クリーチャーなら、バトルゾーンに出す。それ以外なら、手札に加える」

    というテキスト。
    現在のジョーカーズに入れてもこの効果はとても強いですね!
    <==dmrp01=10001@灰@ジョリーザジョニー>や<==dmsd01=10001@灰@ダンガンオー>等のSAクリーチャーを出すも良し、<==dmsd01=10005@灰@ツタンカーネン>等の1ドロー効果を持つ効果を持ってるカードを出して手札に<==y16=10024@灰@ナッシングゼロ>を加えるも良し、失敗しても<==dmr10=10055@青@ニヤリーゲット>や<==y16=10024@灰@ナッシングゼロ>を加えれるのでどっちに転んでも強いテキストには間違いないですね!
    しかし召喚条件が8マナ...そして踏み倒しの条件が

    「相手のターンの終わりに、そのターン相手がクリーチャーを3体以上召喚していれば、このクリーチャーを手札からバトルゾーンに出してもよい」

    というテキスト... 現環境で1ターンに3体召喚をするテキストを使えるタイミングは正直ほぼ無いでしょう。
    しかし次の環境での「ビートジョッキー」や「メタリカ」次第で充分活躍出来るカードでもありこのカードを主軸にする可能性も充分ありえるカードでもあります。
    これからの環境にも要チェックです!

    R 東大センセー
    無 ジョーカーズ クリーチャー
    4マナ パワー3000
    ・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を見て、そのうちの1枚を見せる。見せた1枚か見せなかった2枚のどちらかを相手に選ばせる。選ばれた方を自分の手札に加え、残りを墓地に置く。
    個人的にチェックしてるカードです!
    現在のジョーカーズというアーキタイプは<==dmr10=10055@青@ニヤリーゲット>をプレイする、しないで勝率が大幅に変わります。
    しかしこのカード1枚で大きく変わってくると私は考えてます。
    場を1枚増やしながら手札を±0もしくは+1に持っていけるのはひとつひとつのアドバンテージが重要なビートデッキでは採用必須になると思います。
    テキストも相性がいいのはもちろん、マナカーブも非常に素晴らしいです。
    <==dmrp01=10068@灰@ヤッタレマン>→「東大センセー」から盤面と手札を補填して<==dmx13=10021@灰@プレリュード>、<==dmrp01=10001@灰@ジョリーザジョニー>、<==y16=10024@灰@ナッシングゼロ>を揃えていくのも良し、デッキに合わせてメタカードでもある<==dmrp01=10023@灰@洗脳センノー>を加えるも良し、様々な選択肢、プランをこの流れで決めていけるので従来の<==dmc42=10089@緑@フェアリーライフ>→<==dmd24=10035@紫@解体人形ジェニー>の様な2→4黄金パターンになることは間違いないと思います!

    光文明 カードレビュー【執筆者:はら
    MAS オヴ・シディア
    光 メタリカ クリーチャー
    8マナ パワー13500
    ・T・ブレイカー
    ・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーの数と同じ枚数、自分の山札の上からカードを表向きにしてもよい。その中から、コスト6以下のメタリカをすべてタップ状態でバトルゾーンに出し、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
    ・マスター・ラビリンス:このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドまたはクリーチャーの数が相手より多ければ、自分の手札をすべて、裏向きのまま、それぞれ新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置いてもよい。
    今回のマスターレアは光文明のメタリカ。
    8コストと重く使いづらそうな印象を受けますが、メタリカには<==dmrp01=10013@橙@星の導き 翔天>など重いクリーチャーを踏み倒す手段が多くあるので結構早く場に出せそう。

    相手の場依存なので状況次第の強さですが、デッキからメタリカを大量に出すのは非常に強力な能力。
    メタリカの量産に成功したら、彼ら特有の攻撃対象変更効果で、相手の攻撃をこいつにぶつけてやりましょう。

    VR アーク・ビエジェル
    光 メタリカ/スペシャルズ NEOクリーチャー
    7マナ パワー9500
    ・NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
    ・W・ブレイカー
    ・このクリーチャーがタップしている時、相手のクリーチャーは相手のターンのはじめにアンタップしない。
    ・このクリーチャーがアンタップする時、相手は自身のクリーチャーを1体選び、アンタップする。
    相手のタップ状態のクリーチャーをアンタップさせないと強力なロック能力つき。
    <==dmr09=10003@橙@閃光の神官 ヴェルベット>や<==dmr02=10004@赤@永遠のリュウセイ・カイザー>でロックすれば、相手の打点をほぼ0にできます。

    自身の効果で相手を1体アンタップさせてしまいますが、光文明にはタップ能力を持つ強力なカードがごまんとあるので、デメリットとしては気にならないレベル。

    水文明 カードレビュー【執筆者:あー
    SR 魔法特区 クジルマギカ
    水 ムートピア NEOクリーチャー
    6マナ パワー6000
    ・NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
    ・W・ブレイカー
    ・自分のNEOクリーチャーが攻撃する時、コスト5以下の呪文を1枚、自分の墓地または手札からコストを支払わずに唱えてもよい。唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。
    水のスーパーレアです。
    • 他のNEO進化クリーチャーも対象のため、複数回使用出来る可能性がある。
    • 文明指定無し。
    • 墓地からも唱えられるためアドバンテージを稼ぎやすい。
    と強そうなテキストではあります。

    課題としては
    • 攻撃時に唱えるので、唱えたい呪文と噛み合わない可能性があります。噛み合う呪文を発掘する。
    • デッキの構成的にも、NEOクリーチャーと呪文の比率が難しそう。
    という印象を持ちました。

    C 貝獣 ホタッテ
    水 ムートピア NEOクリーチャー
    1マナ パワー2000
    ・NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
    ・ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
    ・このクリーチャーは、進化クリーチャーである時しか攻撃できない。
    15年前、<==dm01=10094@青@アクアガード>から始まった1マナ2000ブロッカーサイクルがNEO進化、攻撃出来るまでに強化されました.........

    時代のインフレを感じた1枚です(笑)

    闇文明 カードレビュー【執筆者:デュエマ担当
    SR マキャベリ・シュバルツ
    闇 マフィギャング NEOクリーチャー
    6マナ パワー7000
    ・NEO進化:自分の闇のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
    ・W・ブレイカー
    ・自分のNEOクリーチャーが攻撃する時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
    ・このクリーチャーまたは自分の進化クリーチャーが破壊される時、かわりに自分の他のクリーチャーを1体破壊してもよい。
    自身・または進化クリーチャーが破壊される時に、他のクリーチャーを身代わりに出来るという効果を見て、真っ先に思い浮かんだのは<==dmr18=10006@紫@ギャロウィン>との併用ですね!

    「マキャベリ・シュバルツ」の身代わり効果で守りながら、<==dmr18=10006@紫@ギャロウィン>の効果で相手のクリーチャーを破壊しつつ墓地回収が可能になるため、「自分のクリーチャーが破壊された時~」といった能力を持ったカードと組み合わせて使いたいですね!

    R アルチュ・セール
    闇 マフィギャング NEOクリーチャー
    4マナ パワー1000+
    ・NEO進化:自分の闇のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
    ・ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
    ・スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)
    ・これがNEO進化クリーチャーなら、そのパワーを+5000し、「W・ブレイカー」を得る。(「W・ブレイカー」を持つクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
    進化状態で一回りサイズが大きくなる<==dm32=10072@紫@デスマーチ>のようなクリーチャー。

    NEO進化クリーチャーとして場に出したいので、<==dmc46=10008@灰@ブラッディ・シャドウ>や<==dmc64=10034@紫@モールス>といった、G・ゼロなどのコスト踏み倒しで召喚できるクリーチャーと合わせて使えないかと担当は考えています。

    火文明 カードレビュー【執筆者:らいだぁ
    VR ロック"SPK"スピーカー
    火 ビートジョッキー クリーチャー
    4マナ パワー4000
    ・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。この3枚のコストの合計が6以下なら、その中のクリーチャーをすべてタップして、バトルゾーンに出す。その後、好きな順序で山札の一番下に置く。
    出現時に山札から小型をバラ撒ける猿(ネズミ)。
    既存のビートジョッキーとのシナジーを考えるとBADと真逆のベクトルなのですが、他の文明のカードと組み合わせるとかなり面白そう。

    デッキの中の最大コストをスピーカーの4に絞って構築すれば面白いことになりそう。
    個人的には<==dmsd02=10007@橙@赤攻銀 カ・ダブラ>などの低コストメタリカと一緒に使いたいですね。
    <==dmr21=10074@橙@ヘブンズ・フォース>や<==dm36=10090@緑@未来設計図>等との相性も○。

    R 爆殺!! 覇悪怒楽苦
    火 呪文 9マナ
    ・スーパー・S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時、自分のシールドが1つもなければ、この呪文に【S】能力を与える)
    ・相手のクリーチャーを、コストの合計が8以下になるように好きな数選び、破壊する。
    【S】自分の山札の上から5枚を見る。その中から、火の進化ではないクリーチャーを1体、バトルゾーンに出してもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体選び、その2体をバトルさせる。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。
    赤単ガイグレン強化。
    では無いな...大型の<==dm14=10044@赤@スクラッパー>シリーズですね。
    注目すべきはやはり「S・シールド・トリガー」能力。
    全盛期の<==dmr09=10056@緑@ミステリー・キューブ>を思い起こさせる効果ですね。
    最期の大ピンチに<==dmx25=10022@灰@モーツァルト>や<==dmr18=10009@赤@メガ・マグマ・ドラゴン>を降臨させて耐えきりましょう。
    <==dmr22=10040@灰@蒼龍の大地>との2段構えでビッグマナの防御札になってくれるかも?

    自然文明 カードレビュー【執筆者:ロマノフsign
    C ロローコギ
    自然 グランセクト NEOクリーチャー
    2マナ パワー2000
    ・NEO進化:自分の自然のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
    ・このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。
    <==dmr23=10021@緑@ベイBジャック>の効果で場のクリーチャーのみをタップして、<==dm20=10018@紫@百発人形マグナム>の効果を発動させるというギミックがあります。
    ロローコギを<==dm20=10018@紫@マグナム>の効果で破壊することで、3コスト以外のクリーチャーを進化元に出来る<==dmr19=10012@緑@サンマッド>のように使うことが出来ます。
    闇文明には<==dmx22=10023@緑@鎖風車>に似ている<==dm10=10035@紫@トラブルアルケミスト>というカードもあり、可能性を感じますね。

    緑系ループ好きの皆さん!このカードの活用法を考えてみませんか?


    今回の事前レビューはいかがでしたでしょうか。
    新弾「拡張パック新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!」の発売日は今週末の土曜日!

    まだ見ぬ新カードにも期待ですね!

    bnr_new2_dm.jpg
    販売ページはこちらのバナーをクリック!!

6月17日 winnersCS 猿ループ 優勝について

    posted

    by ロマノフsign

    一押しロゴ-ロマノフ-猿ループ.jpg
    CS優勝!
    どうも、ロマノフsignです。
    今回は6月17日に行われたwinnersCSで優勝した猿ループの構築、ループ方法などについて紹介していきます。

    一応戦績を載せておきます。

    予選
    • 1.ジョーカーズ勝ち
    • 2.バスター勝ち
    • 3.赤黒デッドゾーン勝ち
    • 4.ロージアダンテ勝ち
    • 5.5色バスター勝ち
    決勝トーナメント
    • 1.猿ループ勝ち
    • 2.ジョーカーズ勝ち
    • 3.墓地退化勝ち
    優勝

    8-0だぜ!

    構築について
    構築は次のようになります。

    =====deckstart===== @クリーチャー-green <==dm29=10049@橙>*1 <==dmr23=10021@緑>*4 <==dmrp01=10066@緑>*4 <==dmr13=10131@緑>*2 <==dmr17=10103@緑>*3 <==dm12=10059@緑>*2 <==dmr19=10012@緑>*3 <==dm37=10063@緑>*3 <==dm36=10054@緑>*1 <==dm10=10042@緑>*3 <==dmr14=10044@緑>*4 <==dm39=10004@緑>*1 @呪文-mtgcre <==dmr14=10028@緑>*4 <==dmc55=10065@緑>*1 <==dmx09=10043@緑>*4 @超次元ゾーン-mtgoth <==dmr02=10001@紫>*1 <==dmr14=10027@緑>*2 <==dmx26=10036@橙>*1 <==dmx26=10038@青>*1 <==dmx26=10039@紫>*1 <==dmx26=10040@赤>*1 <==dmx26=10043@緑>*1 =====deckend=====
    この構築に至る経緯
    <==dmr14=10044@緑@マリニャン>でサイキックセルを出すことで、<==dmr14=10044@緑@マリニャン>の空打ちが可能であるという裁定から、<==dmr20=10078@緑@サンナップ>を使わず超次元も圧迫せずに<==dm10=10042@緑@鎖風車>を使用した<==dmr02=10001@紫@ヴォルグ>ループが組めるようになったことがキッカケでこの構築にたどり着きました。


    今回の猿ループ構築の方針は

    ①4ターンループ率を高く
    3ターン目に<==dmr14=10044@緑@マリニャン>を出して4ターン目に<==dmr14=10027@緑@ブッカ>を龍解させる確率を上げるために、<==dmc55=10065@緑@ギフト>、<==dmx09=10043@緑@未来設計図>を採用しました。

    ②5ターンループ率も高く
    2.3ターン目にマナを増やしたいので、<==dmrp01=10066@緑@ステップル>以外に<==dmr13=10131@緑@ナムダエッド>を採用しました。

    ③事故率の低減
    サーチカードを多く入れることで事故率を低減させました。

    ④最低限の防御とカウンター性能
    <==dm29=10049@橙@ハヤブサマル>で耐えて、<==dm12=10059@緑@フィーバーナッツ>で無理矢理ループに入るプランが取れるようにしました。

    ⑤ビートプランは取りづらい
    ループに必要な枚数や、枠の関係で<==dmr19=10012@緑@サンマッド>の採用枚数は3に抑えました。

    のようになります。

    ヴォルグループの種類
    このデッキでは大きく分けて次の5通りのループを使い分けていくことで様々な状況に対応していきます。
    ループパーツの盾落ちに応じて、まずはこの5通りのループを使い分けれるように頑張ってみましょう!

    手順①:パーツ13枚
    ジャーベル
    ダエッド(ジャーベル2枚目でも可)
    サンマ2枚
    アラゴト(バニラ)
    マリニャン2枚
    鎖風車3枚
    グレイトフルライフ
    ジャック
    ナッツ

    手順②:手順①の鎖風車1枚をサンマに変える。

    手順③:手順①の鎖風車をゴエモンに変えて、マリニャンを1枚減らす。

    手順④:手順③の鎖風車1枚をサンマに変えただけ。
    ループ手順は簡単

    手順⑤:パーツ14枚、オバザ使用
    ジャック2枚
    ナッツ
    ジャーベル2枚
    サンマ2枚
    アラゴト
    ゴエモン
    鎖風車
    マリニャン3枚
    グレイトフルライフ
    マップ(山札に残す用)

    ヴォルグループ手順
    先ほど紹介した5通りのループそれぞれの手順を示します。何をタップするかなどは鎖風車のマナ回収効果から逆算して考えるようにしましょう。
    それを考えるだけでも猿ループの理解度と熟練度を高めることが出来ると思います。
    手順①
    場:ジャック、ナッツ、ブッカ2枚、鎖風車(進化元マリニャン)、ダエッド、アラゴト、他にクリーチャー1体以上
    マナ:鎖風車
    手札:ジャーベル、サンマ2枚、マリニャン、鎖風車、グレイトフルライフ

    手順
    • 1.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 2.グレイトフルライフ、ヴォルグ出す
    • 3.ジャーベル
    • 4.サンマ、グレイトフルライフをマナヘ
    • 5.マリニャン
    • 6.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ、マリニャン、鎖風車2枚、グレイトフルライフ)←全部
    • 7.サンマ、サンマをマナヘ
    • 8.マリニャン
    • 9.鎖風車(鎖風車から進化)、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚)←全部
    • 10.ダエッド
    • 1.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 2.サンマ、サンマをマナヘ
    • 3.ジャーベル
    • 4.鎖風車、マナ回収(ダエッド、サンマ2枚、鎖風車)
    • 5.ダエッド
    • 6.サンマ(ジャーベルから進化)、アラゴトをマナヘ
    • 7.サンマ、サンマをマナヘ
    • 8.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、マリニャン、鎖風車)←アラゴト以外
    • 9.ジャーベル
    • 20.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 1.サンマ、サンマをマナヘ
    • 2.マリニャン
    • 3.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、アラゴト、鎖風車)←マリニャン、鎖風車以外
    • 4.ジャーベル
    • 5.サンマ、ヴォルグをマナヘ
    • 6.サンマ、サンマをマナヘ
    • 7.アラゴト
    • 8.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、マリニャン、鎖風車)←全部
    • 9.ジャーベル
    • 30.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 1.サンマ、サンマをマナヘ
    • 2.マリニャン
    • 3.鎖風車、マナ回収(ジャーベル2枚、サンマ2枚、マリニャン、鎖風車)←鎖風車以外
    手順②
    場:ジャック、ナッツ、ブッカ2枚、鎖風車(マリニャン)、ダエッド、アラゴト、他にクリーチャー1体以上
    マナ:サンマ
    手札:ジャーベル、サンマ2枚、マリニャン、鎖風車、グレイトフルライフ
    • 1.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 2.グレイトフルライフ、ヴォルグ出す
    • 3.ジャーベル
    • 4.サンマ、グレイトフルライフをマナヘ
    • 5.マリニャン
    • 6.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、グレイトフルライフ、マリニャン、鎖風車)←全部
    • 7.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 8.ダエッド
    • 9.サンマ、サンマをマナヘ
    • 10.マリニャン
    • 1.鎖風車、マナ回収(サンマ3枚、マリニャン、鎖風車)←ジャーベル以外
    • 2.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 3.サンマ、アラゴトをマナヘ
    • 4.サンマ、サンマをマナヘ
    • 5.マリニャン
    • 6.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、ダエッド、サンマ3枚、マリニャン、鎖風車)←アラゴト以外
    • 7.ダエッド
    • 8.ジャーベル
    • 9.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 20.サンマ、ヴォルグをマナヘ
    • 1.サンマ、サンマをマナヘ
    • 2.マリニャン
    • 3.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、マリニャン、鎖風車、アラゴト)←サンマ以外
    • 4.ジャーベル
    • 5.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 6.サンマ、サンマをマナヘ
    • 7.アラゴト
    • 8.マリニャン
    • 9.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、マリニャン、鎖風車)
    手順③
    場:ジャック、ナッツ、ブッカ2枚、鎖風車(マリニャン)、ジャーベル、アラゴト(バニラ)、他にクリーチャー1体以上
    マナ:鎖風車
    手札:ジャーベル、サンマ2枚、ゴエモン、グレイトフルライフ
    • 1.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 2.グレイトフルライフ、ヴォルグ出す
    • 3.ジャーベル
    • 4.サンマ、グレイトフルライフをマナヘ
    • 5.ゴエモン
    • 6.サンマ、サンマをマナヘ
    • 7.マリニャン
    • 8.鎖風車、マナ回収(ダエッド、ジャーベル、サンマ2枚、鎖風車)←グレイトフルライフ以外
    • 9.ダエッド
    • 10.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 1.サンマ、サンマをマナヘ
    • 2.ジャーベル
    • 3.鎖風車、マナ回収(ダエッド、サンマ2枚、ゴエモン)←グレイトフルライフ以外
    • 4.ダエッド
    • 5.サンマ(ジャーベルから進化)、鎖風車をマナヘ
    • 6.サンマ、サンマをマナヘ
    • 7.ゴエモン
    • 8.ジャーベル
    • 9.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 20.マリニャン
    • 1.サンマ、サンマをマナヘ
    • 2.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、鎖風車)
    • 3.ジャーベル
    • 4.サンマ、アラゴトをマナヘ
    • 5.サンマ、サンマをマナヘ
    • 6.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、ゴエモン)
    • 7.ジャーベル
    • 8.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 9.サンマ、サンマをマナヘ
    • 30.ゴエモン
    • 1.ジャーベル
    • 2.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 3.アラゴト
    • 4.サンマ、サンマをマナヘ
    • 5.マリニャン
    • 6.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、鎖風車)
    • 7.ジャーベル
    • 8.サンマ、ヴォルグをマナヘ
    • 9.サンマ、サンマをマナヘ
    • 40.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、ゴエモン、グレイトフルライフ)
    • 1.ジャーベル
    • 2.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 3.サンマ、サンマをマナヘ
    • 4.ゴエモン
    • 5.ジャーベル
    • 6.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 7.サンマ、サンマをマナヘ
    • 8.マリニャン
    • 9.サンマ、サンマをマナヘ
    • 50.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、ゴエモン、グレイトフルライフ)←鎖風車以外
    手順④
    場:ジャック、ナッツ、ブッカ2枚、鎖風車(マリニャン)、ダエッド、アラゴト(バニラ)、他にクリーチャー1体以上
    マナ:サンマ
    手札:ジャーベル、サンマ2枚、ゴエモン、グレイトフルライフ
    • 1.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 2.グレイトフルライフ、ヴォルグ出す
    • 3.ジャーベル
    • 4.サンマ、グレイトフルライフをマナヘ
    • 5.ゴエモン
    • 6.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 7.サンマ、サンマをマナヘ
    • 8.マリニャン
    • 9.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、ダエッド、サンマ3枚、ゴエモン)
    • 10.ダエッド
    • 1.ジャーベル
    • 2.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 3.サンマ、アラゴトをマナヘ
    • 4.サンマ、サンマをマナヘ
    • 5.ゴエモン
    • 6.ジャーベル
    • 7.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 8.サンマ、ヴォルグをマナヘ
    • 9.サンマ、サンマをマナヘ
    • 20.アラゴト
    • 1.マリニャン
    • 2.鎖風車、マナ回収(ジャーベル、サンマ2枚、ゴエモン、グレイトフルライフ)
    手順⑤ オバザ使うグレイトループ
    山札:マップ
    場(タップ):ジャック、ナッツ
    場(アンタップ)ゴエモン、ヴォルグ、オバザ4枚、ブッカ2枚
    アンタップマナ:ジャック、アラゴト、ジャーベル2枚、マリニャン3枚、鎖風車、グレイトフルライフ

    マナは全てゴエモン効果を受けているものとする。
    その他のカードは全てアンタップ状態でマナにある。
    • 1.マリニャン、オバザ完成
    • 2.オバザ効果解決
    • 3.ジャック
    • 4.マリニャン、ブッカ
    • 5.マリニャン、ブッカ
    • 6.ジャーベル
    • 7.ジャーベル
    山札が5枚なのでジャーベル2回でナッツとゴエモンを手札へ加え、トレジャーマップをボトムに固定する。
    • 8.ナッツ
    • 9.サンマ、マリニャンをマナヘ
    • 10.サンマ、サンマをマナヘ
    • 1.ゴエモン
    • 2.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 3.サンマ、サンマをマナヘ
    • 4.マリニャン
    • 5.鎖風車(タップしているマリニャンから進化)、マナ回収(サンマ2枚、ゴエモン、アラゴト、グレイトフルライフ)
    • 6.ジャーベル
    • 7.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 8.サンマ、サンマをマナヘ
    • 9.ゴエモン
    • 20.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 1.サンマ、サンマをマナヘ
    • 2.マリニャン
    • 3.鎖風車、マナ回収(ナッツ、サンマ2枚、ゴエモン)
    • 4.ナッツ
    • 5.ジャーベル
    • 6.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 7.サンマ、サンマをマナヘ
    • 8.ゴエモン
    • 9.ジャーベル
    • 10.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 1.サンマ、サンマをマナヘ
    • 2.マリニャン
    • 3.鎖風車、マナ回収(サンマ2枚、ゴエモン)
    • 4.ジャーベル
    • 5.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 6.サンマ、サンマをマナヘ
    • 7.ゴエモン
    • 8.ジャーベル
    • 9..サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 40.グレイトフルライフ、ヴォルグ出す
    • 1.ジャーベル
    • 2.サンマ、グレイトフルライフをマナヘ
    • 3.鎖風車、マナ回収(サンマ、ゴエモン、マリニャン)
    • 4.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 5.アラゴト、サンマを手札へ
    • 6.ジャーベル
    • 7.サンマ、アラゴトをマナヘ
    • 8.サンマ、オバザをマナヘ
    • 9.アラゴト、サンマを手札へ
    • 50.ジャーベル
    • 1.サンマ、アラゴトをマナヘ
    • 2.サンマ、アラゴトをマナヘ
    • 3.ゴエモン
    • 4.ジャーベル
    • 5.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 6.サンマ、サンマをマナヘ
    • 7.マリニャン
    • 8.鎖風車、マナ回収(サンマ2枚、ゴエモン)
    • 9.ジャーベル
    • 60.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 1.サンマ、サンマをマナヘ
    • 2.ゴエモン
    • 3.ジャーベル
    • 4.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 5.サンマ、サンマをマナヘ
    • 6.マリニャン
    • 7.鎖風車、マナ回収(サンマ2枚、ゴエモン)
    ここからマリニャンループ開始
    • 8.ジャーベル
    • 9.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 70.サンマ、サンマをマナヘ
    • 1.ゴエモン
    • 2.ジャーベル
    • 3.サンマ、ゴエモンをマナヘ
    • 4.サンマ、サンマをマナヘ
    • 5.マリニャン、オバザ
    • 6.鎖風車、マナ回収(サンマ2枚、ゴエモン)
    赤文字68〜76を繰り返してオバザパーツを4枚出す。
    • 7.ジャーベル
    • 8.サンマ、鎖風車をマナヘ
    • 9.サンマ、サンマをマナヘ
    • 80.場のナッツをタップしてゴエモン
    こんなの覚えきれねぇよ!
    って思う方も多いと思います。
    実際に僕も練習量不足で、手順⑤は覚えずにCSに出ることになってしまいました。
    手順⑤は滅多に使うことはないと思うので、ストイックにやりたい人でなければ諦めても良いかもしれません。殿堂怖いし。

    あと、<==dmr19=10060@緑@成長目 ギョウ>を積めばループ手順は手順④を覚えるだけで良くなるので、まずはそれで回してみても良いかもしれないです。
    しかし、<==dmr19=10060@緑@ギョウ>盾落ちのことを考えるとやはり全手順を覚えた方が確実ですね。

    最後に
    ループ手順がかなり長く多いので細かい説明を省く形となってしまい、分かりにくいと感じる方がいたら申し訳ありませんでした。

    ただし、文章を読みながらカードを動かして試行錯誤するということ自体は緑単を握っていく上で無駄になることは無いと思うので、興味のある方は是非頑張ってみてほしいです!

    ここまで読んでくれた方がいるか分かりませんが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

モアイランド、ワルドブラッキオでロックしよう!

    posted

    by ロマノフsign

    一押しロゴ-モアイブラッキオ.jpg
    モアイランド、ワルドブラッキオで
    ロックしよう!
    あー緑緑。
    緑が足りない。
    もっと緑を寄こせ。

    そう思っていた矢先、コロコロコミックの新弾情報を目にしました。
    僕はいつものようにループやコンボで使える緑色のカードがないか探していたところ、とあるカードを発見してしまいました。
    SR 古代楽園モアイランド
    自然 グランセクト/スペシャルズ クリーチャー
    10マナ パワー18000
    ・Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4つブレイクする)
    ・相手は呪文を唱えたりフィールドを展開出来ない。
    ・このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを3つまで選び、持ち主のマナゾーンに置く。
    ついに来ました、自然単色で呪文ロックが出来ちゃいます。
    これと<==dmr13=10010@緑@ワルドブラッキオ>を出せば、不完全ながらもクリーチャー、呪文、フィールドのロックが出来るじゃん!
    しかも緑単で!

    どうやって両方出すんだよ!
    ループのフィニッシャーか!?
    脳が...震える


    とまぁこんな感じでモアイランドを使ったデッキを組んでみました。

    =====deckstart===== @クリーチャー-green <==dm28=10009@緑>*4 <==dmr13=10010@緑>*4 <==dmrp01=10066@緑>*4 <==dmd26=10012@灰>*4 @呪文-mtgcre <==dm24=10030@青>*4 <==dmd26=10014@青>*4 <==dmc42=10089@緑>*4 <==dmx01=10014@緑>*4 <==dmr11=10027@灰>*4 =====deckend=====
    ※このデッキにモアイランド4枚が入ります


    いつからループデッキを作ると錯覚していた?
    ループも良いですが、それだとフィニッシャーに2枠割いてしまうのが美しくないと思い断念しました。
    もちろんこのカードならではのメリットもあると思うので、ループデッキのフィニッシャーとして使うことにも一考の価値はあると思います。


    では本題へ移りましょう。
    まずはこのデッキのコンセプトから
    バリアントバデスを退化させる。
    まず、<==dmx01=10014@緑@母なる星域>から<==dm28=10009@緑@バリアントバデス>を出します。
    この時、進化元には<==dmr13=10010@緑@ワルドブラッキオ>と「モアイランド」を1枚ずつ含めましょう。
    <==dm28=10009@緑@バデス>は最大3枚まで進化元を選べるので、3枚目はお好みで。

    次に、残ったマナで<==dm24=10030@青@センジュスプラッシュ>を唱えて<==dm28=10009@緑@バリアントバデス>を選択します。
    これで「モアイランド」と<==dmr13=10010@緑@ワルドブラッキオ>によるロックが完成します!

    理想の動き
    バリアントバデスの退化までの主な動きを説明していきます。
    • 2ターン目は<==dmc42=10089@緑@フェアリーライフ>、<==dmrp01=10066@緑@ステップル>を使ってマナを増やします。
    • 3ターン目は<==dmd26=10014@青@吸い込む>、<==dmr11=10027@灰@シャワー>を使ってコンボパーツの確保します。
    • 4ターン目は<==dmd26=10012@灰@プロメテウス>を召喚して進化元を用意しつつコンボパーツを確保します。
    • 5ターン目は<==dmx01=10014@緑@母なる星域>で<==dmd26=10012@灰@プロメテウス>をマナに置いてから<==dm28=10009@緑@バデス>を出し、残った4マナで<==dm24=10030@青@センジュスプラッシュ>を唱えて<==dm28=10009@緑@バデス>を退化させます。

    現実は甘くない
    しかし理想の動きが毎回できるとは限りません。
    実際の対戦では対戦相手による妨害をくぐり抜けてコンボを成功させなければなりません。
    特に、パワー1000の<==dmd26=10012@灰@プロメテウス>が1ターン生き残れるのかが怪しいところです。
    <==dmr23=10001@灰@ドルマゲドン>を使ったデッキに対して<==dmd26=10012@灰@プロメテウス>が生き残るとは考えにくく、<==dmx01=10014@緑@星域>でマナに戻す用のクリーチャーが用意出来なくなってしまいます。
    しかしそこで輝くのが<==dmrp01=10066@緑@桜風妖精ステップル>です!

    <==dmrp01=10066!gp!on!200>

    バトルゾーンが空の状態からバデス退化を狙う。
    <==dmrp01=10066@緑@ステップル>を使うことで、7マナ、手札3枚から<==dm28=10009@緑@バデス>退化を狙うことが出来ます。
    手順は次のようになります。
    • 1.<==dmrp01=10066@緑@ステップル>を召喚、山札から単色カードがマナヘ置かれる。
    • 2.<==dmx01=10014@緑@母なる星域>を発動、<==dmrp01=10066@緑@ステップル>をマナヘ置き、<==dm28=10009@緑@バデス>をバトルゾーンに出す。
    • 3.<==dm24=10030@青@センジュスプラッシュ>で<==dm28=10009@緑@バデス>を退化させる。
    <==dmd26=10012@灰@プロメテウス>が破壊されそうならこのプランを考慮に入れつつプレイすることを心がけてみましょう。

    最後に
    今回紹介したデッキはほんの一例です。
    <==dm28=10083@緑@ハックルキリンソーヤ>と<==dmr15=10058@青@落城の計>でお手軽に1体を退化させるも良し、ループのフィニッシャーにするもよし、普通にビックマナに入れるもよし、グランセクトデッキの切り札として使うも良しと、可能性はたくさんあります。
    皆さんも発売に向けて様々な可能性を模索してみてください!

    最後までお読みいただきありがとうございました!

5月度 買取強化カード掲載中!

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

超大型個人戦のCSが開催! 環境が大きな変化を迎え、新たなデッキが頭角を現す!

by はら

READ MORE

ボルツのBAD レビュー

by らいだぁ

READ MORE

ザクピによる環境考察

by ザクピ

READ MORE

最新主人公デッキで、はじめよう!デュエマ!! ジョーカーズまとめ

by らいだぁ

READ MORE