ChaosTCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ChaosTCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ChaosTCG担当アカウント@yuyutei_chaos遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

起床は−1回戦〜幼女戦記コラム編〜

posted

by アルミ

こんにちは。いつもお世話になっております、アルミです。

今回は先日発売しました幼女戦記のコラムになります。

よろしくお願いします。


今回の弾でデッキを組んでみたいパートナーはどのカードですか?
第二〇三航空魔導大隊長「ターニャ・デグレチャフ」
<==ys1.0=10003@橙@!gp!on>
です。

エクストラデッキがキツキツのこのタイトルでエクストラを使いまわせることと、パートナーがスキル無効を持っているのはやはり強いと思ったので。

また折角なので原作再現テキストでこれでしかできないことということで
<==ys1.0=10046@緑@捧ぐ祈り 輝く双眸>
<==ys1.0=10046@緑@!gp!on!200>
を使いたかったので、1番恩恵の大きいこのターニャに決めました。

エクストラデッキを使いまわせるので術式始動などのパワーカードがいくらでも使えるのは強いと思います。

仮組みで構いませんので、デッキレシピをお願いします。

第二○三航空魔導大隊長「ターニャ・デグレチャフ」
=====deckstart===== @キャラ-orange <==ys1.0=10003@橙@第二○三航空魔導大隊長「ターニャ・デグレチャフ」>*4 <==ys1.0=10009@橙@第二○三航空魔導大隊副官「ヴィーシャ」>*4 <==ys1.0=10014@橙@機動戦の権威「ルーデルドルフ」>*4 <==ys1.0=10015@橙@帝国軍参謀本部戦務参謀次長「ゼートゥーア」>*4 <==ys1.0=10024@橙@第二○三航空魔導大隊第四中隊長「ノイマン」>*4 <==ys1.0=10023@橙@実地訓練終了「ケーニッヒ」>*2 <==ys1.0=10022@橙@第二○三航空魔導大隊第三中隊長「ケーニッヒ」>*1 <==ys1.0=10031@橙@神よりの啓示「アンソン・スー」>*2 @イベント-green <==ys1.0=10046@緑@捧ぐ祈り 輝く双眸>*2 <==ys1.0=10047@緑@術式始動>*4 <==ys1.0=10048@緑@更なる前進>*3 <==ys1.0=10049@緑@殿軍排除命令>*4 <==ys1.0=10050@緑@形だけの降伏勧告>*1 <==ys1.0=10056@緑@防御膜>*3 <==ys1.0=10066@緑@即席の塹壕>*2 @セット-purple <==ys1.0=10069@紫@手離せない備え>*4 <==ys1.0=10071@紫@襟元の通信機>*2 @エクストラ-blue <==ys1.0=10035@@理不尽な転生「ターニャ・デグレチャフ」>*1 <==ys1.0=10033@@キャンパス・ライフ「ターニャ・デグレチャフ」>*1 <==ys1.0=10034@@どこまでも孤独で絶望的な状況「ターニャ・デグレチャフ 」>*1 <==ys1.0=10032@@神への祈り「ターニャ・デグレチャフ」>*1 <==ys1.0=10043@@戦争終結へ向けて「ゼートゥーア」&「ルーデルドルフ」>*1 <==ys1.0=10044@@神への祈り 創造主の御名>*1 <==ys1.0=10045@@神への祈り やがて授かる祝福>*4 =====deckend=====

上記で選んだパートナーで組んだ場合、最終盤面はどのように想定していますか?
まず最初に書いておきたいのですが、<==ys1.0=10043@@ルーデルドルフ&ゼートゥーア>、<==ys1.0=10009@橙@ヴィーシャ>は可能なら抜きたいです。
ただ、<==km2.0=10040@橙@都に咲いた可憐な一輪の花「貂蝉」>というこのタイトルに対する最悪のカードが存在するため入れたくないカードが大量にデッキに入っています。
連パンする意味もこのパートナーでは薄いし<==ys1.0=10009@橙@ヴィーシャ>もあまり強くないので<==km2.0=10040@橙@貂蝉>が存在しないなら抜いています。

<==km2.0=10040@橙@貂蝉>見て最大値減らして他に負けたら意味ないじゃん。って話は最もだと思いますが、余裕こいて<==km2.0=10040@橙@貂蝉>で「はい終わり」って負けるのは非常に腹立たしいので<==km2.0=10040@橙@貂蝉>を見るようにしています。


というわけで

<==ys1.0=10009@橙@ヴィーシャ>
<==ys1.0=10009@橙@!gp!on!200>
"女性キャラ"がこのキャラしかフレンドに置けないため1番強いカードを消去法で選びました。


<==ys1.0=10043@@ルーデルドルフ&ゼートゥーア>
<==ys1.0=10043@@!gp!on!200>
<==km2.0=10040@橙@貂蝉>を出されたターンにやがて授かる祝福で表にすると基本的にかなりのダメージが入ります。
ただ5レベルというのは構築を歪めている上にただでさえ足りないエクストラデッキを1枠使っているのがとても無駄です。
正直このターニャでは本当は使わないほうが丸いと思っています。
序盤はエクストラしてもテキストが出ないためバラバラで面に置くのが強いと思ったので、バラバラに置いても強い種を採用しています。
<==ys1.0=10024@橙@ノイマン>が山から降りてくるのはこの枠でやりたいです。


残り1枠は<==ys1.0=10023@橙@ケーニッヒ>か<==ys1.0=10031@橙@アンソンスー>で
<==ys1.0=10023@橙@!gp!on!200> <==ys1.0=10031@橙@!gp!on!200>
面がごちゃごちゃ移動しますが本当の本当に最後は
<==ys1.0=10009@橙@ヴィーシャ>
<==ys1.0=10023@橙@ケーニッヒ> <==ys1.0=10043@@ルーデルドルフ&ゼートゥーア>
<==ys1.0=10031@橙@アンソンスー>

にしていきたいですね。


基本的に相手のパートナーに上昇無効を当ててフルパン。
輝く双眸から全体6上昇して打点を入れましょう。


マリガン基準はどうなりますか?
何がなきゃいけないというのは特に無いのでキャラがでそうならという感じはありますが、出来れば<==ys1.0=10023@橙@ケーニッヒ>か<==ys1.0=10015@橙@ゼートゥーア>を狙いに行きたいですね。
<==ys1.0=10023@橙@!gp!on!200> <==ys1.0=10015@橙@!gp!on!200>

最後に、何か一言お願いします。
このタイトルを組んでて思うことは一つだけですが、<==km2.0=10040@橙@貂蝉>が本当に厳しいですね。
<==km2.0=10040@橙@!gp!on!200>
まともにゲーム出来ません。

<==ys1.0=10045@@神への祈り やがて授かる祝福>が裏になったキャラ全て起きるのかと思いきや1枚につき1体のみの裁定。
そしてこちらは頑張ってエクストラデッキの枠を割いてもゲーム中4体、<==km2.0=10040@橙@貂蝉>は無限。
全て起きるでも全然良かったのでは無いでしょうか?


<==rezero1.0=10004@橙@銀髪のハーフエルフ「エミリア」>なども含め、特にそこを意識してたわけでは無いはずなのに<==km2.0=10040@橙@貂蝉>の影響を受けているのは非常に悲しいです。
<==rezero1.0=10004@橙@エミリア>は<==kme1.0=10126@@共に歩む覇道>より古いですが(といっても2ヶ月くらい)今回は新弾ですからね。


これから発売する、『この素晴らしい世界に祝福を2』でもカズマのパートナーが出ますが、男というだけで恋姫には厳しいデッキになってしまうだろうし、『ノラと皇女と野良猫ハート』でも反田ノラは主人公ということでスバルや有地将臣などと同じ位に間違いなく盤面に必要になるであろうキャラだと思われるので、もし"表の"と書いてあったらそのパートナーは男性パートナーと同じようなもの。

前々から、影響受けて微妙になっていたデッキはありましたが、特に今回の弾で感じたので色々書かせて頂きました。

別に<==km2.0=10040@橙@貂蝉>があろうがなかろうが恋姫の強さは損なわないと思うのですが...

マイナスな意見にしかなってなくて申し訳ないですが、今回は本当にただ<==km2.0=10040@橙@貂蝉>が存在するというだけで構築を大きく歪めてやっと土台に立てるという悲しい状態になってしまいました。



今回は以上になります。

お疲れ様でした。



本当に言いたいことは
「エミリア使いたいです!」

ChaosTCG 超買取強化カード紹介!!(2017/09/11更新)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

タイトル別デッキ倉庫(最終更新日:2017/4/12)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

ChaosTCGコラムまとめ集【更新日:2017年4月25日】

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

ChaosTCG対戦動画集【更新日:2017年05月04日】

by 動画

READ MORE