ChaosTCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ChaosTCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ChaosTCG担当アカウント@yuyutei_chaos遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

ChaosTCG販売ランキング(Re:CREATORS編)

    posted

    by -遊々亭- Chaos担当

    どうも、遊々亭@ChaosTCG担当です!
    恒例の販売ランキングの更新となります。

    今回は、8/25に発売された「Re:CREATORS」の販売ランキングとなります!


    bnr_new1_chaos.jpg

    「Re:CREATORS」の販売ページはこちらから

    販売ランキング TOP5
    <==recre1.0=10002@橙@精霊機想曲"被造物""フォーゲルシュバリエ"!gp!on>
    第5位
    <==recre1.0=10002@橙@精霊機想曲"被造物""フォーゲルシュバリエ">
    【ユニット】〔自分の【ユニット】を持たない「セレジア」を指定する〕
    [永続]このキャラは【ユニット】コストで指定したカード1枚が持つ能力すべてを得る。
    [自動]【パートナー】このキャラが登場した場合、ターン終了時まで、目標のキャラ1体は攻撃力が2減少する。
    【Battle】〔自分の手札のこのカード以外の【同OS】のカード1枚を控え室に置く〕バトルに参加しておらず、このターン中、アタックキャラに選ばれていない自分の【表】の「セレジア」にこのカードを【ユニット】コストを支払い、登場させてもよい。そうした場合、目標の自分のフレンド1体を【表】にする。その後、バトルフェイズ終了時、自分のエクストラデッキに【表】の《承認力》が2枚以上ある場合、このキャラのダメージすべてを回復し、このカードを手札に戻す。この能力はこのカードが自分の手札にある場合、発動できる。

    「セレジア」ネームを指定するユニット。

    主に、<==recre1.0=10047@@耐え難い屈辱"被造物"「セレジア」>を指定して登場させ、デッキトップ+デッキボトムをコントロールしたり、<==recre1.0=10063@@突然の出会い"創造主"「水篠 颯太」&"被造物"「セレジア」>を指定して登場させ、相手のフレンド1体をレストにしてアタックを防ぐ形で使用されています。

    登場時に自分のフレンド1体を表にする効果もある為、様々な場面で活用できるキャラとなっています。

    <==recre1.0=10010@橙@救済を願う"被造物"「アリステリア」!gp!on>
    第4位
    <==recre1.0=10010@橙@救済を願う"被造物"「アリステリア」>
    【登場】〔自分のデッキの上から2枚を公開し、それらのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。その後、カード1枚を引く〕
    [自動]【ターン1】自分のキャラが登場した場合、ターン終了時まで、目標の自分の【同OS】のキャラ1体は『貫通』を得る。自分のエクストラデッキに【表】の《承認力》が2枚以上ある場合、追加でその目標は攻撃力が2上昇する。
    【Battle】【参加中OK】【ターン1】〔自分の控え室のキャラカード1枚をバックヤードに置く〕ターン終了時まで、目標のキャラ1体は攻撃力が2減少する。その後、自分のエクストラデッキに【表】の《承認力》が2枚以上ある場合、カード1枚を引いてもよい。
    攻守それぞれで有効なテキストを持つキャラ。

    貫通を付与する効果は様々なデッキで活用できますし、攻撃減少効果はガード時にも有効ですが<==recre1.0=10001@橙@赤き女騎士"被造物"「セレジア」>のようなパートナーならアタック時にも活用できます。

    1ターン目に登場させやすい登場コストというのも魅力の1つですね。

    <==recre1.0=10066@緑@鳥籠の物語!gp!on>
    第3位
    <==recre1.0=10066@緑@鳥籠の物語>
    【Main】【Battle】以下の4つから自分のエクストラデッキの【表】の《承認力》の枚数分までを選び、好きな順番で解決する。その後、このカードをバックヤードに置く。
    ・ターン終了時まで、目標の自分の"被造物"1体は攻撃力と耐久力が2上昇する。
    ・バトルフェイズ終了時まで、目標のこのターン中に《鳥籠の物語》の効果で目標に選ばれていないキャラ1体は攻撃力と耐久力が2減少する。
    ・カード1枚を引く。
    ・相手の控え室のカード2枚までをバックヤードに置く。
    最近のOSには多い、特定エクストラを要求している選択式のイベント。
    「Re:CREATORS」の場合は、<==recre1.0=10065@@承認力>の枚数に依存して効果の指定できる数が増えていきます。

    選択式のイベントは、汎用性も高く採用率も高い印象を受けました。

    <==recre1.0=10032@橙@譲れない思い"創造主"「松原 崇」!gp!on>
    第2位
    <==recre1.0=10032@橙@譲れない思い"創造主"「松原 崇」>
    【登場】〔自分のデッキの上から2枚を公開し、それらのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。その後、カード1枚を引く〕
    【乱入】〔自分の【表】のフレンド1体を控え室に置き、自分の"被造物"のパートナー1体を【裏】から【表】にする〕
    [永続]自分の"被造物"のパートナーは以下の能力を得る。
    {[永続]このキャラは相手のカードの効果で【レスト】にならない。}
    [自動]自分の【同OS】のパートナーがアタックキャラに選ばれた場合、バトル終了時まで、そのキャラは攻撃力が3上昇する。
    特徴"被造物"のパートナーをサポートするキャラ。

    【ユニット】を登場させることが前提となっている<==recre1.0=10001@橙@赤き女騎士"被造物"「セレジア」>や<==recre1.0=10018@橙@ギガスマキナ・パイロット"被造物"「鹿屋 瑠偉」>のようなパートナーの場合、<==gr1.0=10127@緑@振り向けば幸がいる>互換のカードの影響が大きい為、メタカードであるこのカードの採用率は高くなっているのかもしれません。

    <==recre1.0=10090@紫@伴星のサーベル>を使用する<==recre1.0=10026@橙@軍服の姫君"被造物"「アルタイル」>が同OSにいるので、タイトルカップで上記のパートナーを使用する場合は必須といっても過言ではなさそうです。

    <==recre1.0=10065@@承認力!gp!on>
    第1位
    <==recre1.0=10065@@承認力>
    [永続]【EX発動】自分の"被造物"のパートナーは攻撃力と耐久力が1上昇する。
    [自動]【EX発動】【裏でも発動】自分のフレンドが登場した場合、このカードを【裏】から【表】にしてもよい。そうした場合、ターン終了時まで、自分の《承認力》の[自動]は無効になる。
    最近のOSには標準装備となっているタイトルを象徴するエクストラ。

    パートナーの数値が上昇する部分だけでも強力ですが、<==recre1.0=10065@@承認力>を使用するカードも多く存在している為、エクストラデッキに空き枠が作れる限りは投入されている印象を受けます。

    <==recre1.0=10026@橙@軍服の姫君"被造物"「アルタイル」>のようなパートナーの場合は、見かけるデッキレシピには<==recre1.0=10065@@承認力>は4枚入っている事からも伺えます。


    「Re:CREATORS」での販売ランキング1位は<==recre1.0=10065@@承認力>でした。

    <==recre1.0=10065@@承認力>を参照する効果が多い事もありますが、相手にメタカードが存在していない場合は、最大でパートナーが+4/+4の修正を永続的に得られる為、直接的な戦闘でも強くなる点が魅力の1つになっていますね。


    では、また次の記事でお会いしましょう!
    遊々亭公式Twitter、ChaosTCG担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】
    @yuyutei_news
    【遊々亭 ChaosTCG担当Twitter】
    @yuyutei_chaos

解説:軍服の姫君"被造物"「アルタイル」

    posted

    by チョネ

    どうも、チョネです。
    先日ホビステ×ブシロードグランドチャンピオンシップというCSのトリオで優勝することが出来ましたので使用デッキの解説をしていこうと思います。
    CSでありながら実質公認大会で、公式にレシピが掲載されていますが一応デッキレシピから紹介していきます。

    デッキレシピ
    =====deckstart===== @キャラ-orange <==recre1.0=10026@橙@軍服の姫君"被造物"「アルタイル」>*4 <==recre1.0=10001@橙@赤き女騎士"被造物"「セレジア」>*4 <==recre1.0=10002@橙@精霊機想曲"被造物""フォーゲルシュバリエ">*4 <==recre1.0=10010@橙@救済を願う"被造物"「アリステリア」>*4 <==recre1.0=10013@橙@純粋無垢な"被造物"「煌樹 まみか」>*1 <==recre1.0=10025@橙@ 現実を突きつける"被造物"「ブリッツ」>*2 <==recre1.0=10029@橙@物語を繋ぐ"創造主"「水篠 颯太」>*4 <==recre1.0=10031@橙@最期の願い"創造主"「シマザキセツナ」>*2 <==recre1.0=10035@橙@陽気なイラストレーター"創造主"「まりね」>*2 <==recre1.0=10036@橙@美少女大歓迎"創造主"「まりね」>*1 <==recre1.0=10040@橙@絶体絶命"創造主"「八頭司 遼」>*2 @イベント-green <==recre1.0=10068@緑@騎士の言葉>*4 <==recre1.0=10075@緑@気安いアプローチ>*2 <==recre1.0=10079@緑@蓋をしていた過去>*1 <==recre1.0=10080@緑@窮地からの脱却>*3 <==recre1.0=10082@緑@追憶>*2 @セット-purple <==recre1.0=10090@紫@伴星のサーベル>*4 <==recre1.0=10097@紫@修復力>*4 @エクストラ-blue <==recre1.0=10046@青@転生の炎"被造物"「セレジア」>*1 <==recre1.0=10047@青@耐え難い屈辱"被造物"「セレジア」>*2 <==recre1.0=10056@青@表象展観"被造物"「アルタイル」>*1 <==recre1.0=10063@青@突然の出会い"創造主"「水篠 颯太」&"被造物"「セレジア」>*2 <==recre1.0=10065@青@承認力>*4 =====deckend=====

    マリガン基準
    初手で<==recre1.0=10001@橙@セレジア>か<==recre1.0=10010@橙@アリステリア>を登場したいですがセレジアなら単騎込みでデッキが回るのでそれだけで十分です。

    <==recre1.0=10001@橙@セレジア!gp!on!> <==recre1.0=10010@橙@アリステリア!gp!on!>

    アリステリアの場合は追加で<==recre1.0=10029@橙@水篠>を握りたいところですね。<==recre1.0=10026@橙@アルタイル>はセットカードも要求していますがキャラの要求値が高いのでセットはあればいい程度に留めておく方がいいですね。
    妥協して水篠+αもありえます。つまり、セレジア、アリステリア+水篠、水篠+乱入キャラ+登場可能キャラ
    これらでなければマリガンですかね。オートへの依存度が低いのでレベルカードは引いていても大丈夫です。(もちろん相手によりますが)

    回し方
    前述の通り初手で<==recre1.0=10047@青@セレジア単騎>か<==recre1.0=10010@橙@アリステリア>、次にもう片方を登場、三手目は<==recre1.0=10036@橙@まりね>か<==recre1.0=10040@橙@八頭司>が登場出来れば理想です。
    4枠目は<==recre1.0=10029@橙@水篠>を上下するので空いていても大丈夫です。除去を使ってもらうために埋める選択肢もあります。

    このデッキはほぼ無限に使えるレストとリベンジと断金により非常に硬いので被ダメは少ないですがドローが多いので山はかなり減りますのでしっかり攻めていかないといつの間にか山差が生まれてしまいます。

    <==recre1.0=10063@青@!gp!on!150> <==recre1.0=10002@橙@!gp!on!150> <==recre1.0=10068@緑@!gp!on!150> <==recre1.0=10080@緑@アリステリア!gp!on!150>

    攻め筋は基本に忠実に中央のサイズと除去です。攻め振り幸と<==recre1.0=10026@橙@アルタイル>のテキストでフレンドを除去し中央で相手の中央を突破して<==recre1.0=10002@橙@フォーゲルシュバリエ>でダイレクトを決めるのが基本かつ黄金パターンですね。
    フォーゲルシュバリエは貫通を持てないですがメインフェイズに登場しなければアリステリアで貫通を付けることが出来ます。これを利用して<==recre1.0=10036@橙@まりね>や<==recre1.0=10025@橙@ブリッツ>にバトルタイミングで貫通を付けるのも強力です。
    最近のデッキに比べると攻めが控え目ですが承認力が4枚ある状態でバトルすれば棄権をケアすることが出来るので毎ターンオート一つは高確率で取れますし消費もほぼ無いのでしっかり守って少しずつ勝利に向かいましょう。
    最後のターンは<==recre1.0=10063@青@セレジア&水篠>を登場レベルアップ+ユニットで容易に全レストしうたたねを打って<==recre1.0=10040@橙@八頭司>を誘発までいければ満点ですね。
    小技として<==recre1.0=10047@青@セレジア単騎>でレベルアップ用のセレジアか水篠をボトムに送っておくと手札を圧迫せずにレベルアップ権を確保できます。
    受け方も簡単で中央のサイズとレスト、セットでのキャラ回収でキャラスキル無効を拾えたり水篠登場でのガード面の確保とパンプ、加えて断金とリベンジ付与もあるので簡単なくせに非常に硬いです。

    終わりに
    このデッキめちゃくちゃ強いように見えるんですけど実は最大値高い系デッキで水篠や<==recre1.0=10001@橙@セレジア>+ユニットがなければ相手ターンに<==recre1.0=10065@青@承認力>を捲れないのでかなり弱くなります。
    しかもそれらの枠とセットの枠で他のキャラも削っているので事故率も普通のデッキより少し高いと思います。もっと安定感のある構築も出来たと思いますが今回はトリオだったのでこの構築を使えたというのはありますね。
    また、発売からの期間が短いという言い訳もあります。しかし、高いポテンシャルを秘めたパートナー及びOSなのでまだまだ強くなると思います。
    もう少しで後期の地区も始まりますので頑張っていきましょう!

    今回は以上です。おつかれさまでした。

ぱんぴーの思いつき。第六十四回。

    posted

    by レイ

    お久しぶりです。

    レイです。

    今回もデッキ紹介の記事になります。

    ツイッターでの投票の結果でしたので明日原ユウキの紹介記事です。
    <==noratoto1.0=10013@橙@!gp!on!200>
    正直手持ちで一番調整してたのがこれだったのでこれ紹介するとデッキがバレバレっていう感じになります(笑

    とにかくデッキ紹介です!デッキレシピから行きましょう!!

    デッキレシピ
    いつからかあなたが「明日原 ユウキ」
    =====deckstart===== @キャラ-orange <==noratoto1.0=10013@橙@いつからかあなたが「明日原 ユウキ」>*4 <==noratoto1.0=10002@橙@命に囲まれて「パトリシア・オブ・エンド」>*4 <==noratoto1.0=10011@橙@朝の充電「夕莉 シャチ」>*4 <==noratoto1.0=10018@橙@心惹かれる「反田 ノラ」>*4 <==noratoto1.0=10019@橙@何ともいえない複雑な気持ち「反田 ノラ」>*4 <==noratoto1.0=10026@橙@泳げるようになった?「ユウラシア・オブ・エンド」>*4 <==noratoto1.0=10031@橙@しゅわしゅわする飲み物で酔っ払い「ルーシア・オブ・エンド」>*2 <==noratoto1.0=10041@橙@ネコのなかでも一番偉い方「マゾボ様」>*4 @イベント-green <==noratoto1.0=10070@緑@魔法の代償>*2 <==noratoto1.0=10071@緑@ネコって大変>*3 <==noratoto1.0=10081@緑@大切な人のために>*4 <==noratoto1.0=10082@緑@月がきれいね>*2 <==noratoto1.0=10083@緑@コクハク>*2 @セット-purple <==noratoto1.0=10087@紫@命の魔導書>*3 <==noratoto1.0=10100@紫@ピリ辛勇者ノブチナの剣>*4 @エクストラ-blue <==noratoto1.0=10042@青@浮気なんて絶対に許さないんだから「パトリシア・オブ・エンド」>*2 <==noratoto1.0=10048@青@お給料は出ないけどごほうびを「明日原 ユウキ」>*1 <==noratoto1.0=10050@青@水に映るは黒い獣「反田 ノラ」>*4 <==noratoto1.0=10065@青@ナレーション>*1 <==noratoto1.0=10066@青@ネコのお考え>*2 =====deckend=====

    デッキコンセプト
    デッキコンセプトはってかデッキの方向性です。

    攻めはパートナーの連パン。これは<==bw1.0=10001@橙@ひかり>とか、<==haifuri1.0=10010@橙@西崎>とかのノウハウですね。

    強みはフレンドのアタックを必要としないので面を崩されにくく、受けに回りやすいところです。

    パートナー自体のサイズが出ないのでそれがひかり、西崎なんかよりも劣っています。

    <==noratoto1.0=10026@橙@泳げるようになった?「ユウラシア・オブ・エンド」>や<==noratoto1.0=10018@橙@心惹かれる「反田 ノラ」>のサイズ補助に頼りながら連パンを決めましょう。

    連パンの威力は上記二つには劣りますが受けの強さがデッキの強みになります。

    専用フレンドの存在って言うところが強みですね!

    <==noratoto1.0=10041@橙@ネコのなかでも一番偉い方「マゾボ様」>はやはりデッキの強みですね。

    このカードの有無でゲームが決まります。専用フレンドなので当然かもですけどw

    <==noratoto1.0=10041@橙@ネコのなかでも一番偉い方「マゾボ様」>の存在により受けはこはくのノウハウを取りいれられます。

    バトルフェイズに振ってくるタッパーとスキメタ。それに加えてレスガ付与。

    そこまで相性のいいカードを採用したらほぼデッキですね(笑

    忘れがちですけど一応先制防御も存在してるので、受けが強めですかね^-^


    タイトルの<==noratoto1.0=10066@青@ネコのお考え>も<==noratoto1.0=10065@青@ナレーション>も相性がよく、タイトルらしい動きを見せることができます。

    とりあえずはデッキ紹介だけで今回の記事はおわりだけにしようかと思います。


    今回の記事は以上です。

    ありがとうございました。

ChaosTCG 超買取強化カード紹介!!(2017/09/11更新)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

タイトル別デッキ倉庫(最終更新日:2017/4/12)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

ChaosTCGコラムまとめ集【更新日:2017年4月25日】

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

ChaosTCG対戦動画集【更新日:2017年05月04日】

by 動画

READ MORE